スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

平安S予想

平安S予想
★オッズは8時58分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はニホンピロアワーズ。
最終追い切りをPコースに変えてきたのが?だが、時計的には外を回して好タイムを叩き出しているし、前走から中4週で2週前がCW83秒台、1週前がCW79秒台とかなりしっかり時計を出しているので、前走だけ走られれば59キロも問題ないだろう。負荷の掛からないPコースで最終追いというのはまだ余裕を残したい意味合いなのか。次走は帝王賞だと思われるのでそこでピークに持っていきたいのかも。非GⅠで3着を外したのは出遅れた6走前だけ。それから地力強化しているし、ローマンレジェンドやホッコータルマエ級の相手も見当たらないので、スタート五分ならまず崩れない。

 過去3回で穴になっているアルトップラン、ランフォルセ、サイレントメロディは、1600~1700mにアベレージのピークを持っていたロベルト系。登録のあったバーディバーディが出てくれば条件に合致したが、ロベルト系という点ではアントニオピサ。1700m以下に出走歴が無いのでスピード面が足りない可能性もあるが、古参組はピーク時ほどのパフォーマンスを出せていない馬ばかりなので、新興勢力に付け入る隙があってもおかしくない。デムーロ継続で見せ場があるかも。

 マイル実績という点からはナムラタイタン。JCダート117、アンタレスS114のニホンピロを除いて、前年の東海S以降のレーティングで最上位なのがナムラのアハルテケS106。それでも8走前の数字だし、トウショウフリーク、ソリタリーキング、ナイスミーチューが104辺りで団子状態なので、机上の計算ではとても斤量差だけで逆転候補にはならないが、前走でもハンデを背負った東京ダ2100で崩れなかったので、距離短縮+56キロは条件好転のはず。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/996-82204f23

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。