スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京都新聞杯予想

京都新聞杯予想
★オッズは9時50分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はキズナ。
5戦して小回り2ターンコースで2戦2敗、直線の長い1ターンコースで3戦3楽勝の戦績。コーナーワークが苦手ということなら2ターンコースに替わるのは減点だが、引き続き直線の長いコースで戦えるのはプラス材料。弥生賞は直線に向いてミヤジタイガやコディーノに置かれたように小回り向きの加速力では劣る感じ。勝ち馬が内に寄ってきて、入れ替わるように外に出してからはゴール前で差を詰めており、エンジンの掛かりの遅さをカバーできないコースはやはり向かないんだろう。血統的に初距離が割引にはならないと思うので、相手関係を考えれば当然ここは勝ち負け。

 兄デムーロの免許は5月5日まで。今期の最大目標は皐月賞、次いで桜花賞だったと思われるので、そこできっちり仕事をしたのは流石。ロゴタイプがダービー級ならダービーに合わせて来日するとか、免許をもう1ヶ月延長する手もありそうなものだし、2冠を獲ればネオユニヴァースルールで菊花賞も乗れるはずだが、しかしどうもそこまではしない様子。つまりそういうことなのか? NHKマイルCは勝負ラインとは程遠い陣営の馬に騎乗していて気配薄め。買うならここだろう。日曜からはウィリアムズの騎乗が始まるので今度はノーザンが勝負を掛けてくる番になりそう。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/991-c49a9993

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。