スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

マイラーズC予想

マイラーズC予想
★オッズは11時06分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はダノンヨーヨー。
右回り4-4-1-5/14(連対率57.1%)、左回り2-0-1-8/11(連対率18.2%)と概ね出走数五分で回りの左右にアベレージ差のあるタイプ。休み明けだった去年のこのレースは経済コースを通った馬が上半分を占めるような展開で外を回していたし、宝塚記念の成績などをノーカウントにすれば右回りはさらに堅実。休み明けでハンデ戦だった前走は馬場の悪い内を突いて差を詰めていたし、中間も好調教を積まれていて、叩き2戦目+内枠の56キロで差しも間に合う馬場なら穴の魅力は十分。スタート不安のあるタイプだが、人気を考えれば狙いは立つ。

 印はファイナルフォーム、ダノンシャークの順で。今春のM.デムは全体成績はパッとしないが、昨日の最終も勝ったように社台ファーム産馬に乗った時とそれ以外とで落差が大きい。堀厩舎は勝負騎手の戸崎でフローラSも使っているので両重賞とも勝負かは疑問だが、社台RHのM.デム替わりなら無視はできない。そして2頭しかいないディープインパクト産駒のもう1頭にC.デム。京都マイルは金杯→マイラーズ→金杯で2、2、1着。差せる馬場なら外を回してくるし、経済コースしか間に合わない時はラチ沿いをスルスルやってくる。「強いから」というよりは「来るから」押さえなければという感じ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/987-09fda4eb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。