スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

阪神牝馬S予想

阪神牝馬S予想
★オッズは8時40分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はマルセリーナ。
最終追い切りで併せた相手の進路をカットしていたように見えたのが若干気になるが、休み明け初戦が勝負と思わせるほど乗り込み量は豊富で好時計を重ねている。去年のこのレースでは56キロで同タイムのクビ差2着。ディープ産駒は道悪も苦にしないし、半弟グランデッツァは稍重の札幌2歳S勝ち、重のスプリングS勝ちがあり、半兄グランクロワも唯一の勝ち鞍が芝の不良馬場。血統的には天候悪化も問題無さそうで、とにかく不安材料は近走が置かれ過ぎになっている点だけ。中団が取れれば十分間に合うはずだが。

 メイショウデイムはハンデ差があったとはいえ、シルクロードSが短距離路線の上位常連馬相手に同じ位置取りから大接戦の3着。ゴール前は勝ち馬に寄られ気味になりながらも怯まずに食い下がっていた。前走は距離が長すぎたので度外視だが、あえて大幅な延長→短縮でショックを掛かようということなら適距離戻りの今回が面白い。

 アンシェルブルーが6歳にして関西へ転厩。生産者所有の馬なので競走馬としての見切りがついたなら牧場に戻すはずだろうから、まだまだ十分現役でやれるという判断なのか。一昨年のこのレースではカレンチャンの2着。環境が変わって立て直されていれば激走があってもおかしくない条件。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/981-4df77ad6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。