スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

高松宮記念予想

高松宮記念予想
★オッズは7時59分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 ロードカナロアが頭一つ抜けて強いとは思うが、この馬は2F目10秒台→3F目10秒台、上がり12秒台というバランスの前傾ラップの経験が無い。RPCIでいえば相手が軽くて楽勝した新馬戦の39.9が最少値、前後3F差も新馬戦の+1.4秒が最大値。緩急の小さいワンペース系のラップや後傾ラップで強いスプリンターなので、逃げ馬が揃って高速馬場でもない今回の条件と、単勝1倍台前半の圧倒的人気を背負って勝ちにいかなければならない立場ですんなり押し切れるのかとなると未知数な面は残る。

 本命はサクラゴスペル。
ダッシャーゴーゴーが全盛期ほど強いかも問題だが、11.8 - 10.5 - 10.8 - 11.5 - 11.5 - 12.4(33秒1→35秒4)のオーシャンSでこれを正攻法の競馬で同斤で完封しているので、前走が目標だったかにもよるが、上積みが見込めるならここでも勝ち負けを争えていい。キャリア9戦で昇級戦+重賞初挑戦だった去年の宮記念がロードカナロアから0.4秒差。ロードもその後に上昇しているとはいえ、確実に地力強化している今ならノーチャンスではないのでは。

 サンカルロは世代限定戦の成績をノーカウントにすれば、阪神芝1400か高松宮記念しか馬券に絡んでいない馬なので、買いどころが明確なタイプは買いどころで買う。去年は午後から内伸びにシフトした馬場で外枠、外回しの競馬で2着まで突っ込んできたし、近走からも特に衰えたということは無さそうなので今年も堅実に。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/975-711fcf23

【2013/03/24 10:36】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。