スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スプリングS予想

スプリングS予想
★オッズは10時10分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 データだけでいえば、過去10年で前走1着馬は分母が大きい割に連勝の可能性は薄いが、一方で4着以下から巻き返して勝つ馬はいないという傾向。特に前走重賞1着馬は1-0-3-9/13とシェアはさらに下がり、勝ったのは03年のネオユニヴァースだけ。すでに重賞を勝って賞金を持っている馬はダービー出走まで視野に入るので、この時期からメイチで勝負には来ないということだろうか。

前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 3- 2- 6-53/644.7%7.8%17.2%2345
前走2着 3- 3- 3-15/2412.5%25.0%37.5%13296
前走3着 4- 0- 0- 5/ 944.4%44.4%44.4%21171
前走4着以下 0- 5- 1-51/570.0%8.8%10.5%076

 前走2or3着馬となると該当するのはアクションスターかマイネルストラーノしかいない。馬場的には後方待機馬がバンバン届いているし、前日のフラワーCは上がり勝負で先行したサクラプレジールが勝ったが、道中は馬場の悪い内は通らず、勝負処は外を回して仕掛けを待った分だけ置かれ気味に見えたが、直線でしっかり脚を伸ばす先行して差す競馬。やはり伸びるのは馬場の外めなので、マイネルストラーノはホープフルSや共同通信杯のような立ち回りでは厳しい競馬になりそう。

 本命はアクションスター。
前走は降雪で一週順延、一旦帰栗して再調教→再輸送という負担の大きいレースだったので、短期放牧明けでどれぐらい仕上がっているかがポイント。追い切りの動きはもう一つに映ったが、収得賞金1150万では皐月賞でギリギリ、ダービー出走は覚束ない額だけに3着での優先出走権より賞金加算がしたいところでここは勝負処。小回りの1800mは多少忙しいかも知れないが、平均ペースで流れれば差し馬場の利も活かせるはず。

 アドマイヤオウジャは内伸びの若駒Sで中団待機から外を回す競馬。前走5着は上記データではヒモ候補止まりだが、行った行ったをひっくり返した万両賞の追い込みが豪快だったので、直線の長いコース専用機でなければ外差し馬場の今回は巻き返し期待。ヘルデンテノールはカミノタサハラの3着だった2走前がランクBB、勝ち上がり戦の前走がランクBCと時計レベルが優秀。3走前に中山で凡走しているのでコース替わりがマイナスでなければ。

 マンボネフューも有力だが、そうそう国枝厩舎ばかり勝たないだろうと見て△まで。フェイムゲームは勝負ターンが終わったのか日本人騎手戻り。宗像厩舎の北村宏起用はダイワかローカルなら買えるが、中央場所で田中勝に手戻りしないのならやはり気配薄と考えるべきか。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/972-48a0f219

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。