スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

チューリップ賞予想

チューリップ賞予想
★オッズは9時24分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はレッドオーヴァル。
紅梅Sの勝ち馬にはスティルインラブ、スイープトウショウなどもいるが、JRAがOP特別のレーティングも発表するようになった07年以降は100~101が相場。去年104を得たサウンドオブハートは桜花賞4着、京都金杯4着と重賞でこそまだ連対はしていないが、非重賞では5戦5勝、古馬OP2勝と能力は見せている。レッドオーヴァルの前走はレートは104で十分標準以上の勝ち馬だと言える。超スローの新馬戦は位置取り負けして取りこぼしたが、デムーロ兄→ルメールと起用して2連勝。今回も社台F系外国人のデムーロ弟を乗せてきた。大外枠が不利になるかならないかだが、そろそろこの世代のディープ産駒も重賞を勝っていい頃。

 過去10年で前走阪神JF組は3-5-3-3/14、非直行で中1戦組は2-0-0-4/6、同中2戦組は0-1-0-6/7。勝ち馬が出走して馬券に絡めなかったのはテイエムプリキュアだけだが、エピセアローム、シェルズレイ、スイープトウショウなど着外馬が巻き返しているケースもあるので、これといったハイレベル戦が他に無いなら相手は阪神JF組から。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/964-600e3e42

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。