スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フェブラリーS予想

フェブラリーS予想
★オッズは9時37分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はテスタマッタ。
前走は経済コースを立ち回った馬が掲示板を占める競馬で、59キロを背負って出遅れて大外を回して0.3秒差6着だったから、ちょっと補正を掛ければ簡単に勝ち馬を上回ってしまう。明け7歳になるが、特に衰えを気にする必要は無さそう。乗り難しさがあるせいか、成績的にも外国人替わりはほとんど効果が出ていないので、叩き2戦目での岩田替わり、定量戦替わりは大きなプラス材料。

 エスポワールシチーが人気急落。スタートで大きく躓いて後手に回った前走は度外視。高齢馬なので自分の型に嵌らなかった時の対応力や柔軟性は失われているのかも知れないが、ローマンレジェンドに3キロ与えて叩き合ったエルムSの内容からも嵌った時の地力はまだまだ見限れない。この人気なら馬券的に狙って面白そう。

 ナムラタイタンは最近になってようやくGⅠ戦線に顔を出すようになったので、まだGⅢタイプのイメージが抜けないが、距離が長かった前走でも先に抜け出す競馬でJCダート3着のホッコータルマエを封じており、条件ベストの東京ダ1600に替われば一発の期待が持てる。当週追いはPコース馬ナリで78秒9-49秒4-11秒3。全体、半哩、上がりとすべて速い時計でまとめていて状態はきっちりできていそう。逆にグレープブランデーは前走でナムラをちぎっているが、適性差を考えると距離短縮と内枠で条件好転とは行かない感じ。

 出走馬は過半数が7歳以上。ニホンピロアワーズ、ローマンレジェンドが不在で敗者復活戦的なニュアンスもあるだけに、分かりやすく世代交代をアピールするならイジゲン。端午S、レパードSと2ターンコースでは同世代相手にも取りこぼしているし、JCダートでも4番人気で15着に凡走。府中専用機みたいなキャラだと活躍の場がかなり限られるが、それだけに今回は本気度も高いのでは。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/959-e314f7a2

【2013/02/17 10:28】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。