スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

東海S予想

東海S予想
★オッズは10時16分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はホッコータルマエ。
枠順、斤量、相手関係、左回りで懸念材料はほとんど無さそうで、GⅠから中2週で競馬を使ってさらに中3週なのでデキ落ちだけが心配だが、調教過程を見ているとそれも状態キープのジャッジで良さそう。近3走が重賞3着→重賞3着→OP特別2着で全く賞金が加算できていないので、そろそろ1つ上の結果が欲しいところ。

 サイレントメロディは4走前、6走前と関西圏では藤田が騎乗していたが、今回は横山典帯同での西下。国枝厩舎的には横山典を中山から動かして一石二鳥みたいなことを書いてあるのをどこかで見たが、1、3~5走前のレートが計ったように105で、ポカが無ければ能力分だけはきっちり走ってくれそう。

 日本テレビ盃、東海Sとサイレントメロディには2戦2先着のソリタリーキングの方が人気が無いのはJDダートでの凡走で嫌われたからだろうか。道中でいい位置が取れないと後方のまま凡走というケースが散見されるので、最内枠が仇にならなければ地力的には巻き返してもおかしくない。

 グレープブランデーは57キロでかなり外枠にいってしまったので道中のロスをいかに抑えられるかで。ミラクルレジェンドは明け6歳なので引退間近のはず。フェブラリーSへの出走は可能だが、JBCレディスクラシック連覇など十分な結果は残しているので、さらに勝負仕上げでレースを使ってくるのかどうか。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/947-58cf1714

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。