スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日経新春杯予想

日経新春杯予想
★オッズは7時02分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はロードオブザリング。
全成績5-3-2-15/25に対して、京都芝外回りは4-1-1-4/10で一度も掲示板を外していない得意コース。今年は週明けから日経新春特別と揶揄されるほど近年に比べると手薄なメンバー構成になっており、京都記念で2年連続5着した時の相手関係を考えれば今回の相手に上位入線の目が無いとは言えない。JRA発表のレーティングでも去年の京都記念が107だからハンデ55キロなら111相当。トップのメイショウカンパクが112でハンデ57.5キロだからやはり111相当で、他の馬はハンデ補正しても1頭も110には届かない。条件クラスを卒業するのにも苦労した相手なりタイプだけに複軸ぐらいで買うのが妥当だろうが、能力上位+ベスト条件替わり+人気薄なら一発狙ってみる価値はあるだろう。

 4-3-0-8/15と騎乗実績のある池添に乗り替わるのもプラス材料。出走騎手の中では最も京都芝2400重賞に良績を残しており、前々走で京都大賞典を勝たせたメイショウカンパクに手戻りしないのはロードの方に色気があるからか? ベルーガでも日経新春杯と京都大賞典を勝っており、メイショウ陣営の印象は悪くないはず。騎手サイドが馬を選んだんだとしたら十分な買い材料になる。

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
池添謙一 4- 2- 0- 8/1428.6%42.9%42.9%220120
福永祐一 2- 2- 3-10/1711.8%23.5%41.2%4179
岩田康誠 0- 2- 1- 6/ 90.0%22.2%33.3%061
浜中俊 0- 1- 2- 2/ 50.0%20.0%60.0%0454
蛯名正義 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%050

 過去10年の3番人気以内馬は7-6-4-13/30と馬券対象の過半数を占めていて、ハンデ戦といってもそれほど荒れ筋のレースではない。本命が人気薄なので相手にはまず人気サイドを押さえる。それからこのコース得意のディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒。ナムラまでは手が回らないが、地元馬主のトウカイとノースヒルズまで押さえれば騎手も福永、岩田、カタカナまでカバーできるので、ヒモは概ね万全なのでは。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/943-3432bf94

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。