スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京都金杯予想

京都金杯予想
★オッズは10時14分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はニシノビークイック
生粋のスプリンターということなら目標は3週目の淀短距離Sだろうから、その前の単なる一叩きという可能性はある。ただこの一鞍のために丹内は西下してきているし、中山金杯にも出走馬のあるオーナーは京都行きをブログに記しているだけに、軽ハンデのここが勝負という雰囲気も。野路菊Sで勝ち馬と上がり最速タイの脚を使ってダローネガと0.1秒差、こぶし賞ではカレンブラックヒルをただ一頭追いつめて0.1秒差という競馬もしており、また内伸びになりやすい正月京都でも金杯だけは外からの追い込みが間に合うケースが多いので、思い切ってお年玉を狙うならこの馬から。

 ダノンシャークは社台産馬でもないし、身元引受厩舎のシャイニーホーク騎乗でもないので、ルメール替わりが勝負掛かりなのかが微妙だが、地力上位馬に外国人起用のパターンなので相手筆頭には。あとは差し馬の多い組み合わせなので、逃げそうな馬、前付けしそうな馬の残り目を警戒して△を。1頭だけ定量から4キロ貰えるヤマニンウイスカーはハンデキャッパーが一番弱いとジャッジした馬。大激走明けで単11倍程度だと旨みは感じられないが、二匹目の泥鰌がいるのかどうか。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/940-57819281

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。