スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

中山金杯予想

中山金杯予想
★オッズは7時14分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 あけましておめでとうございますm(_ _)m
今年も今まで通りのペースで重賞予想をしていきますので、よろしくお願いします。

 本命はコスモオオゾラ。
実績的に地力、コース適性に問題は無い。新馬4着、共同通信杯5着と休み明けは一息で、元来が叩き良化型ではあるんだろうし、要は骨折明け3走目で復調できているかどうかだけ。不安材料も抱えているので過剰人気では買いたくないが、単で8~10倍ぐらいは付きそうなら。例年なら注目される「金」関連のこじつけは有馬で出てしまったので、ここは年男の柴田大に期待。

 ヒットザターゲットはGⅡ以上では2桁着順続きで全く通用しそうな感じを見せないが、GⅢなら4、1、4着と勝負になる。前走も10-11-5-3と早めに押し上げて、ゴール前は外から伸びてきた馬に捕まったが、アドマイヤタイシには3キロ与えて同タイムだから、やや平坦巧者を思わせる成績ではあるが、この人気差なら狙い目十分。

 ジャスタウェイは熱発明けのスライド出走で実質トップハンデ、小回り2ターンコースも初出走で上位人気だから、蹴飛ばした方が妙味かなという感じはあるが、兼登録の京都金杯よりあえて中山芝2000を選んだのなら押さえには。ハーツクライ産駒自体は中山芝2000でハイアベレージ+単複プラス回収をマークしていて、血統からなら買えないこともない。

出走種牡馬の中山芝2000成績

 ダイワマッジョーレは新馬→重賞、500万→重賞の格上挑戦時に掲示板を外しているが、キャリアはジャスタウェイと並んで最少の9戦ながら4-2-1-2/9と安定感があり、すでにGⅡ連対まで昇ってきた。今回は格下げ戦になるし、前走の勝ち馬は次走GⅠ連対。順調さとダイワの地元戦ということなら軸はこれかも。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/939-7470c38e

【2013/01/05 10:44】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。