スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

阪神JF予習

 阪神外回りに変わってからの勝ち馬6頭の戦歴の共通点をピックアップすると、

①1400m以下に出走が無い。
②4着以下が無い。
③牝馬限定戦に出走が無い。
 ※例外はブエナビスタの未勝利戦とアパパネの赤松賞だけ。
④上がりは2位以内。
 ※例外はトールポピーの新馬が3位、アパパネの新馬、未勝利が4位。
⑤直線の長いコース経験
 ※例外は京都芝1600(内)の新馬勝ちから1戦1勝で臨戦してきたジョワドヴィーヴルだけ。

 要はマイル~中距離の溜めて切れる競馬で牡馬相手に速い上がりを使って上位争いしている実績が大事だということ。ウオッカを破ったマイネルソリストや、アパパネを破ったロードシップが出世した訳ではないので、必ずしも将来の重賞勝ち馬と伝説の新馬戦的なレースを経験してくる必要はない。

 注目馬はオーキッドレイ。
①③⑤はクリア。キャリア4戦で着順は3、2、1、4着。上がりは1、4、2、2位。2戦目で上がり4位だったのはスタート出負けして道中13-3-2と前半に脚を使ってしまった分。前走4着は超スローの上がり勝負、12.0 - 11.6 - 11.2 - 11.2と止まらないラップの前残りで外を回らされた分。と情状酌量の余地は一応ある。前走の勝ち馬はエピファネイアだし、2戦目の勝ち馬インパラトールも次走萩S勝ち、京王杯2歳S2着のラブリーデイやデイリー杯2歳S勝ちのテイエムイナズマ相手に掲示板に載っているぐらいで、それほど弱い牡馬ではない。登録馬が多いので抽選突破が第一関門だが、今年まだGⅠ勝ちが無い金子オーナーが勝つとしたら今回あたりなのでは。

 オーキッドレイが抽選で弾かれるようならデイリー杯2歳Sで牡馬相手に好走しているコレクターアイテムだろうか。上記条件でいえば①と⑤にしか該当していないが、牡馬混合GⅡで4着、上がりはすべて3位以内だから、オーキッドレイに次いで準ずる成績を残している1頭。前走アルテミスS勝ちだから人気になってしまうだろうが。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/927-9e4a894d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。