スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京阪杯予想

京阪杯予想
★オッズは8時02分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 武豊が土日とも社台系クラブの馬で重賞に出走するのはいつ以来か。乗り替わり自体はマイルCSより前に決まっていたようなのでGⅠ効果という訳ではないんだろうが、オーナーズの馬でGⅡ勝ち→GⅠ好走したのも効いているだろうし、少し流れが変わるかも?という雰囲気にはなってきたんだろうか。年内は外国人主戦が基本姿勢だろうから、年明けの方が動向が分かりやすいかも知れないが。

 本命はオリービン。
2週連続の道悪競馬と前日の雨で馬場が例年よりいいということはないだろう。距離変更後で一番タイムが遅かったのは06年の1分08秒3だが、今年はそれより遅くなってもおかしくない。そこでダイワメジャー産駒を狙うのは予習を参照。シンザン記念は後方に置かれる競馬になっての前残りだからノーカウントでもいいが、白百合Sで2番人気6着と上位人気を裏切ったように直線平坦コースで切れが問われる条件は不向き。時計の掛かる馬場に良績が偏っているタイプで、そういうパワー寄りの馬を狙いたいのがこのレース。それだけに一押し足りなくても不思議ない前走で0.2秒差なら上々。過去6年のレースラップは前傾3回、後傾3回だが、個別に前傾ラップで連対したのは33秒9→34秒0のサンアディユだけ。テンから飛ばして残れるレースではないので、初距離で序盤に少し置かれるかも?ぐらいがまたちょうどいい。

 新潟直1000実績組からはエーシンヴァーゴウ。パドトロワが58キロを背負うので先着できるのはエーシンの方だろう。それ以外の馬には1キロ与える立場だが、適性上位が見込めるなら何とかカバーできるのでは。56.5キロを背負ったシルクロードSは不利もあったし、これを除けば京都芝1200は3-2-0-0/5。

 ビウイッチアスもダイワメジャー産駒。時計の掛かったフィリーズレビューでアイムユアーズの2着があり、9秒台決着のバーデンバーデンCでもテイエムオオタカを抑えた。当時のハンデ50キロは1キロ貰っただけなので特別軽ハンデだった訳ではない。前走は出遅れたまま最後方待機だったせいもあるが、近3走は勝ち時計が1分07秒6~1分08秒1と速すぎた。勝ち時計水準が下がってくれば十分浮上できる。

 アドマイヤセプターはルメール起用でキングカメハメハ産駒。気配的に走ってきそうな感じはあるが、成績を見ると軽い馬場寄りに振れているので、思ったより時計が出ているとなれば追加で押さえるのもアリだが、人気を考えると妙味はそれほど無い。グランプリエンゼルは去年の2着馬だが、好調期と不調期がハッキリしているタイプなので、前走0.8秒差11着から一変を狙えるかどうか微妙なところ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/920-427e4140

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。