スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

武蔵野S予想

武蔵野S予想
★オッズは11時31分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 好走馬の臨戦過程は多岐に渡るし、凡走からの巻き返しも利くし、距離・コース実績のある馬が有利という訳でもない。コース改装後の過去9年で単勝1倍台に支持された馬がカネヒキリ2着、フサイチリシャール5着、ワイルドワンダー2着、ユビキタス3着、ダノンカモン2着と勝てておらず、逆に単勝10倍以上の馬が7勝、2着4回という荒れ相場。去年は比較的平穏な方だったが、その年その年のメンバー次第で急に大荒れになっても全く驚けない一戦。天気は下り坂の予報だが、東京は夕方までは何とか持ち堪えそうな感じか。

 本命はアドマイヤロイヤル。
3歳馬が人気になっているが、レース傾向から手頃な人気薄を狙い撃つなら逆に古馬のこの馬あたり。前走は1.6秒ちぎられたが、休み明けのGⅠ初挑戦で3着なら悪くはないし、今回は叩かれての前進も期待できる。安藤勝の今週の騎乗馬はこの馬だけ。今年の関東圏での好成績からしても見込みの無い遠征はしないだろう。格で選ぶならシルクフォーチュンやダノンカモンも人気が無くて面白そうではあるが、騎手からの狙いでこの馬。

場所 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
東開催 7- 4- 4- 22/ 3718.9%29.7%40.5%10476
西開催 6- 13- 13- 76/1085.6%17.6%29.6%2958

 穴でセイリオス。雨が降って馬場が高速化すれば買わないが、力の要る条件は巧者なので天気が持つなら。トワイニング産駒も東京ダ1600は標準~重めのコンディションで良績を残しており、GⅠ入着級の馬が揃っているメンバーで能力が足りるかという面はあるが、時に大荒れのあるレースキャラからしても適性上位というタイプは押さえておきたい。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/914-36e81d62

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。