スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ファンタジーS予想

ファンタジーS予想
★オッズは9時09分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 このレースはヴァイスリージェント系が好成績ということで、一昨年は本命にホエールキャプチャ(5番人気、父クロフネ)、マルモセーラ(4番人気、父クロフネ)にも印を回したが、母父フレンチデピュティのホーマンフリップに間を割られてアウトだった。去年は父系の該当馬がいなかったが、母父フレンチデピュティのニコールバローズが13番人気で5着と頑張った。物量作戦のサンデー系は馬券対象馬こそ多いもののアベレージが高い訳ではなく、今年は一転して複数の該当馬がいるだけに、もう一丁ヴァイスリージェント押しで行ってみたい。

=過去10年の系統別成績=


=京都芝1400(外)の系統別成績=(09年秋以降)


 本命はストークアンドレイ。
昨今はクロフネのフィリーサイアーとしてのキャラも定着しつつあり、ヴァイスリージェント系の得意コースで牝馬重賞なら狙い撃ちで。坂路で最後の1Fまで加速する追い切りを繰り返しているので、状態も悪くないだろう。

 サンデー系の2勝馬では、タガノミューチャンはサフラン賞組がアルテミスSで見せ場が無かったし、新馬組はまだ1頭も勝ち上がっていない。地元馬主で前走レコード勝ちだが、メンバーレベルは高くなかった感じ。プリンセスジャックは良血人気も加味されていそうだが、ききょうSの2、3着馬は自己条件を勝ち切れないし、こちらも新馬組は1頭も勝ち上がれていない。ともに2戦2勝なので人気になるのは当然の面はあるが、蹴飛ばす妙味も小さくない2頭では。

 デイリー杯組のコレクターアイテムがアルテミスSを勝っているので、コレクターから0.3秒差だったサウンドリアーナは有望。前走はスローの前残りを後方に構えてコレクターには切れ負けした格好。芝1400ならそこまでの切れは必要ないだろうから距離短縮はプラスに働くのでは。アメージングムーンは新馬が函館2歳S2着のコスモシルバードのクビ差2着。2戦目がレコード勝ちで、完全タイム差は2戦とも-0.3の好時計。函館2歳S勝ちの◎を狙うなら間接比較から有力視できる穴馬。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/912-054bbe26

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。