スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京王杯2歳S予想

京王杯2歳S予想
★オッズは8時19分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 過去の結果からはまずHペースにはならないが、速めのMペースから上がり1Fが12秒以上掛かれば短縮馬有利、Sペースで最後まで11秒台が続けば延長馬+同距離ステップの馬が有利、という傾向。事前にどういう流れになるかは分からないものの、短縮馬が勝った4回中3回は稍重だったので、馬場が悪い方が騎手の意識は前掛かりになる様子。前週までの時計が出ている状況、中間の降雨量を踏まえて、当日が良馬場なら前半を押さえて入りそうなので、マイラーの切れよりスプリンターのスピード持続力が有利に働く可能性が高いか。

前走上がり12秒台上がり11秒台
芝12000-0-1-6/72-2-0-8/12
芝14000-1-1-21/232-2-4-24/32
芝16004-3-2-9/181-1-0-14/16
その他0-0-0-8/80-0-1-7/8

 本命はヴァンフレーシュ。
カンナSみたいなペースでぶっ飛ばしていったら自身が潰れるばかりでなく、マイラーの台頭を引き出すだろうが、小回りコースのHペース競馬しかしていない馬でも、よほど気性の悪い暴走タイプでない限り、大箱の東京に替わればペースコントロールが利いているのが過去の傾向。スピード能力はすでに示しているので、序盤をゆっくり入って折り合えれば勝ち負けになってもいい。

 開業1年目の高橋文雅師は大久保洋吉厩舎で厩務員、調教助手を経て調教師になった人なので、期待馬の主戦に吉田豊を据えるのは合点のいくところだが、ここで初めて外国人騎手を起用するのは明らかにオーナーサイドの指示だろう。Pコースでの一週前追い切りまで吉田豊が乗っていたので、直前での乗り替わり指令だったのでは?という感じもある。アルテミスS、ファンタジーSに登録せずにここ一本の臨戦でメンディザバル替わりならノーザン的には気配はありそう。

 デイリー杯組からはテイエムイナズマのようなマイル以上しか使っていない短縮馬は切りたいが、マイネルエテルネルのようなスプリント重賞勝ちのある馬は悩ましいところ。西園厩舎では直近6ヶ月の連対率が6割を超える和田が帯同。4Rでも西園-ラフィアンに乗っているのでどちらが勝負かというところだが。

 カオスモスは馬場とペースと考えれば新馬は好時計で、中京2歳Sの2、3着馬を下している。すずらん賞は直線入口で馬群を捌くロスが大きかったので着差ほど評価を下げなくてもよく、負け自体はノーカウントにしたい一戦。坂路51秒台、上がり2F23秒台を連発して、輸送のある当週は終い重点。状態は良さそうだし、スプリンター寄りの条件に戻るのはプラスだろう。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/911-1b3a7389

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。