スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

府中牝馬S予想

府中牝馬S予想
★オッズは8時28分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はエーシンリターンズ。
直線の長い1ターンコース+高速馬場で狙いたい馬ということで関屋記念は◎、その前後の中京記念と京成杯AHは無印だった。開幕週の先週は日曜早朝から雨が降ってそれ以後の時計の出方が若干鈍ったが、この中間は雨が無かったので開幕日水準に近い高速馬場に戻っているのではないか。もちろんコース替わりはプラス材料で条件は揃う。実際のペースは蓋をあけてみないと分からないが、前傾ラップも良くないタイプなので上がり勝負になって欲しいところ。今年は逃げ専不在のメンバーなので序盤がどう流れるかがポイントだろう。枠順も関屋記念と同じように内枠を引いてドナウブルーが外。当時は一旦前に出ながら手前を替えたところで差し返されてクビ差。ちょっとした状態や展開の違いでさらに際どくなってもおかしくない。

 穴はシースナイプ。
2走前のマーメイドSは向正面からジワジワと押し上げていき、直線に向いて残り300では一瞬先頭に立つ競馬。大外から追い込んできた軽ハンデ馬2頭には交わされたが、脚力を示して見所十分の4着だった。3走前のパールSでは(内外離れていたが)スマートシルエットに競り勝っているし、2着はテレンコで走るラブフール(次々走クイーンS2着)だったからメンバーも弱くなかった。1000万に昇級して以降の7回の馬券絡みはすべて直線の長いコースだけにコース替わりもプラス。特に前走は後ろ過ぎたが、何故か1、2、4、8走前と2ターンコースでは1角のポジションが悪くなるので、3角までたっぷり距離のある条件の方が先行しやすいんだろう。高速馬場でのアベレージも高いし、ここまで人気薄なら初めての左回り程度のことは気にならない。単勝オッズでスマートシルエットと10倍以上の格差が付くほど実力差があるとはとても思えないんだが。

 近3年は追い込み→前残り→追い込みでワンツースリーと逆脚質の馬が1頭も馬券に残れていない。マルセリーナあたりはヴィクトリアMだけ走ればここでも足りないことはないだろうが、1キロ背負う立場で印を回した馬たちとは脚質が違うので嵌らない可能性も小さくなさそう。ならば3連勝中の勢いを買ってゴールデングローブが押さえ。前走は時計レベルも上々なので、限定戦なら格上挑戦でも。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/900-4cf5bd5a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。