スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

デイリー杯2歳S予想

デイリー杯2歳S予想
★オッズは8時38分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はテイエムイナズマ(二代目)。
メイケイペガスターとは同じ日に阪神マイルを使って勝ち上がり。
 9/09・1R テイエム 12.5 - 11.1 - 12.4 - 13.0 - 11.9 - 11.7 - 10.6 - 11.7 = 1:34.9
 9/09・5R メイケイ 13.0 - 11.3 - 12.8 - 13.2 - 12.6 - 11.6 - 10.8 - 11.3 = 1:36.6
 9/15・5R コレクタ 13.0 - 11.2 - 12.9 - 13.4 - 12.7 - 11.7 - 10.8 - 11.5 = 1:37.2
スタートで出遅れながら道中10-9-3と3角過ぎから番手を押し上げて、最速上がりでまとめるなど内容も強かった。スローのメイケイとは坂上の余力に差があるが、最速ラップ自体はテイエムの方が速いし、道中がよほど極端に遅くならない限り瞬発力でもそれほど見劣らないのでは。もちろん速い脚を長く使う争いになれば優位。勝ちっぷりの鮮やかさを買われてメイケイが1番人気になるなら、オッズ差を考えても狙い撃ちして妙味十分な1頭。

【※】朝一に単20万の買いが入って3番人気になっているが、馬連合成は6番人気なので、最終的にはもう少し単勝オッズは下がるはず。

 気になるのは厩舎的にも馬主的にも池添起用が勝負掛かりには見えない点。ただ小倉2歳Sのクラウンレガーロは連闘だったので、幸は先約があって乗れなかったのかも知れず、そこで「次はお願いします」という話があっての手戻りなら、やはり今回は先約があるからテイエムには乗れないということになるので、必ずしも能力を比較した上でクラウンをチョイスしたとは言い切れないはず(そうかも知れないが)。ともかくここは代打ホームランを期待したい。

 現時点で2歳最強の評判はコディーノなので、新馬でそのコディーノの2着、2戦目楽勝のキャリアならダンツアトラスも無視できない。最近は馬場が速いとはいえ、札幌芝1800の2歳未勝利で勝ち時計が1分50秒を切ったのはシェーンヴァルト、オールアズワン、ロイヤルダリアの3例だけなので50秒台前半なら十分好時計。あとは京都外回りの1ターン戦に対応できるかがポイント。

 前走重賞組は過去10年で単勝10倍未満なら1-2-3-8/14、10倍以上なら0-0-1-7/8。それほど信頼できる数字ではないが、全く来ない訳でもない中途半端なライン。どれが来てどれが来ないとも言い切れないので、そこそこ人気になっているようなら押さえ。コレクターアイテムはメイケイペガスターと同じようなラップバランスで瞬発力勝ち。流れが向けばまとめて突っ込んでくるかも。

 全姉リュシオルは1600~1800が適性距離だったが、スクワドロンは同じ全姉でもスリープレスナイト寄りのスプリンターっぽい。個体差もあるだろうが、コース調教主体と坂路調教主体の所属厩舎の差もあるだろうか。カオスモスは新馬で下したメイケイペガムーンが中京2歳Sで僅差の競馬だから能力的には面白いが、マイネルラヴ産駒の芝1600成績は過去3年で1-2-1-106/110。勝率1%未満の条件では厳しそうで、どちらも2F延長がプラスでは無さそう。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/897-962eeb98

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。