スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スプリンターズS予想

スプリンターズS予想
★オッズは8時36分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 去年はスプリントGⅠ初出走の4歳馬のワンツースリーだったが、今年は3、4歳馬の参戦が各1頭。去年のスプリンターズS、今年の高松宮記念の掲示板に載った馬はロケットマン以外すべて出走してきており、人気も概ねリンクして勢力図はほとんど変わっていない状況。デュランダル以外に控えて連対に届いた馬はいないレース傾向ながら未知の逃げ・先行馬がいないので、今年のメンバーで穴馬を探すなら既存の有力馬の巻き返しだろうか。

 カレンチャンが今回のメンバーで先着されたのはセントウルS組の1、2着と去年の香港スプリント組だけ。前走はマジンプロスパーの強引な逃げでセントウルSとしては珍しくHペースになったが、上位馬に2キロ与えながら踏ん張っているし、香港スプリントは4角で前が壁になっている間に外から先に抜け出されたもの。展開が向かなければ取りこぼすこともあるだろうが、新興勢力の乏しい今年のメンバーではっきり力負けしたような馬も見当たらないとなれば、連軸に据えるのは妥当な感。大幅馬体増での激走から中2週なので目に見えない疲労がどうかというところ。

 本命はラッキーナイン。
香港馬は軽視されている時に拾うのが一つのセオリーで、去年4番人気が今年8番人気相当と初来日のリトルブリッジより人気落ちなら妙味アリ。去年は2着パドトロワからハナ+1/2+クビ差だったが、直線で前がクリアだったならもう少しやれたかも知れない競馬。香港セン馬の一般的な成長曲線から考えても4歳の去年はまだ若く、加齢はプラス材料。12.0 - 10.2 - 10.8だった前半3Fでも先行できることは示しているので、もう一押しが利けば馬券圏内も十分にあり得る。

 去年◎のパドトロワは逃げ宣言の記事も出ているようで、早めの競馬をすればまた残ってしまう可能性はあるが、今年は単勝7倍台の3番人気と馬券的な旨味は激減。ダッシャーゴーゴーに目標にされながらそれを振り切った前走からも行き切れば。

 マジンプロスパーは懲罰人事なのか? 降雨で馬場が悪化していったCBC賞は午後から差し馬場にシフトしていったが、そこで番手押し切りの強い競馬。台風の影響がどの程度出るか分からないが、降雨が早まってくれるのは歓迎材料だろう。競り落とされたといっても前走の着差は0.6秒。巻き返せないほど大敗した訳ではないし、ここまで人気が落ちて好位差しに切り替えるのが見える乗り替わりなら狙って面白い。

 てゆうか阪神が開催中止になって4週で3日間競馬が3回か・・・^^;
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/895-9d0be955

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。