スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

セントウルS予想

セントウルS予想
★オッズは10時13分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 前日の競馬では、サクラバクシンオーがスワンSでマークした芝1400の古馬コースレコードに500万平場が0.7秒差、ブロードストリートがローズSでマークした芝1800の古馬コースレコードに500万平場が同タイム、ゴールデンキャストがききょうSでマークした芝1400の2歳コースレコードに未勝利が0.1秒差まで迫った。馬場はかなり速い。

 本命はエーシンヴァーゴウ。
GⅡ昇格後はアイビスSD入着からの直行、または北九州記念敗退経由からの巻き返しが有力ステップ。GⅢ時代からの「休み明けは勝ち切れない」データは継続中で、使われている馬から選ぶなら人気も手頃、実績十分というところでこの馬だろう。北九州記念は8着と掲示板を外したがハンデ補正すれば指数はメンバー中トップタイになるし、前崩れの流れを先行して踏ん張っていた点で強い競馬もしていた。枠順も去年と大差ないし、巻き返せる余地は十分にある。

 ただ去年と比較するとアイビス→北九州の指数が下がっているのと、追い切りでややもたれている点が気になるが、スプリンターズSは逃げ馬の期待値が圧倒的に高いレースであり、今回は逃げ専不在のメンバー構成。有力馬は無理にハナに立ちたいとは考えないだろうから、思い切ってレースを引っ張ることが次にも繋がる可能性がある。1、2、3、5着馬が顔を揃えた高松宮記念組が休み明けといえども全滅までは無いだろうから、馬券はヴァーゴウvs宮記念組の形で。  
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/887-9133d787

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。