スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京成杯AH予想

京成杯AH予想
★オッズは8時19分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 前日の競馬では、マイネルレコルトが朝日杯FSでマークした芝1600の2歳コースレコードに未勝利が0.4秒差、トロットスターがスプリンターズSでマークした芝1200の古馬コースレコードに500万平場が同タイム、ゼンノエルシドが京成杯AHでマークした芝1600の古馬コースレコードに1000万特別が0.8秒差まで迫り、2歳の芝1800では従来のコースレコードを1.8秒更新した。馬場はかなり速い。

 本命はマイネルロブスト。
「馬場が悪化したらダメ」と馬キャラはハッキリしており、近3走+東スポ杯はノーカウントにできる。例外的に好走した札幌2歳Sが超ハイレベルメンバーだったからポテンシャル自体は通用しない水準ではないはず。開催が1週繰り下がって時計レベルがやや下がった朝日杯にあって33秒台中盤の決着は優秀だっただけに、そこでの2着は適性を示す材料として有効だと思う。父はこのレースの勝ち馬で、母父メジロライアンの産駒もレッツゴーキリシマが穴をあけており、血統的なレース適性も低くないだろう。

 ファイアーフロートが勝った10年のようなスローになると経済コースを回った馬が有利になるが、例年の傾向なら外枠や外回しの馬が黙って切れるほど不利という訳でもない。前日の木更津特別は外を回した馬が伸び切れなかったが、掲示板は12-1-13-11-8=9だったから内枠有利とは言い切れない。要は立ち回り次第というところだろう。それよりロブストの懸念材料はレース前にゲリラ豪雨が襲ってこないかの方。

 レオアクティブは朝日杯で2着マイネルロブストから1/2馬身差3着だったが、ゲートが一息で、直線は外から飛んでくるイメージが強いので開幕週の多頭数内枠がプラスなのかどうか。エーシンリターンズは高速馬場巧者で前走◎だったが、直線の長い1ターンコースの方がいいので条件はやや悪くなる。その点からも人気サイドでは中山芝マイル2勝のコスモセンサーを上に取りたい。

 ゼロスは超スローに落として若駒Sを逃げ切ったが、実績的にはマイルがベスト距離。レコード馬場となると未知数だが、キンカメ×サンデーだから血統的にはこなせてもおかしくない。キョウエイストームは叩かれての良化度合いがポイントだが、条件好転で人気もほどほどならここが買いどころ。レインボーペガサスはアンカツの一鞍遠征。お気楽モードの鞍上にしては今回は追い切りにも騎乗しているし、「GⅢ」「鮫島厩舎」「関東圏」は好走キーワード。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/886-f656644d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。