スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

札幌2歳S予想

札幌2歳S予想
★オッズは8時49分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はマイネルホウオウ。
今年は施行時期が早いのと馬場が速いのが気になるが、例年なら上がり勝負よりも持続ラップやロングスパートで好走した馬を上に取るレース。新馬勝ちは上がり12.3 - 12.1 - 12.0 - 12.0のロングスパート戦を道中5-5-4-3と好位から押し上げる競馬で勝ち切り、2、3着に追い込み馬を連れてきた点、その2頭がきっちり次走で勝ち上がっている点、3着馬が新潟2歳S勝ちのザラストロだった点で強かった。逆に前走は上がり12.1 - 11.6 - 11.2 - 11.9。瞬発力勝負軽視でいくなら負け自体は度外視でよく、ラウンドワールドの3/4馬身差2着に走って力を見せただけで十分。ラフィアンの主戦・柴田大を札幌に呼び寄せている点も買い材料。

 クローバー賞は1000m通過60秒4のスローだったが、上がりは11.8 - 11.8 - 11.7とワンペース。今年は人気サイドが瞬発力系で占められているので、人気の序列を考えると穴はこの組か。芝1500で外寄りの枠だった2、3着馬ではロゴタイプが内枠に変わるのでうまく立ち回れれば。

 同じ9月1週目開催だった09年は前週のキーンランドCが1分08秒4で、この年は珍しくラスト1Fまで加速ラップになり、最速上がり馬の脚が34秒台に届いた(3着)。今年は前週のキーンランドCが1分07秒6のレコード。馬場が例年より良すぎる分、決め手を活かせる余地が大きくなるなら人気サイドに出番が回ってくるかも。押さえ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/882-524af27d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。