スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

関屋記念予想

関屋記念予想
★オッズは9時13分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はエーシンリターンズ。
全成績5-3-3-8/19のうち、直線の短いコースや2ターンコースでは0-1-0-5/6だから直線の長い1ターンコースが合うのは間違いないだろうが、中でも時計の速い馬場なら3-1-2-1/7とアベレージが高くなる。1回の着外は去年のヴィクトリアマイル14着で、格上の一戦ということもあったし、かなりの前傾戦を先行したので展開が向かなかった面もあっただろう。今年の4戦は標準馬場→直線の短いコース→高速馬場→低速馬場で9、4、1、15着だから傾向とも合致するし、新潟の馬場は前日の3歳未勝利が芝1600で1分33秒2、メインの準OPが芝1400で1分19秒7とかなり速い時計が出ているので今回は合うはず。

 非牝馬限定戦は3-2-0-1/6で、前走で大敗しているものの牝限専用タイプではない。6走前には0.5キロ与えたエアラフォンからクビ差2着があるし、遡れば新馬でトレイルブレイザーの2着もある。ノーチャンスと思えるほど強い馬が揃った訳でもないし、人気を背負う立場で競馬をしなければならない訳でもない。北村宏と栄進堂は過去1年で0-1-2-0/3。それほど外が伸びない今の馬場で内枠を引いたので、騎手キャラにも合っているのでは。

 相手は絞りきれないので、上位3番人気以内の馬を物差しに直線の長い1ターンコースや高速馬場で先着歴のある馬、厩舎が良績のある騎手を起用してきた馬あたりにバラバラっと流したい。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/871-e83f73ab

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。