スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

七夕賞予想

七夕賞予想
★オッズは11時07分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はゲシュタルト。
福島は初コースになるが、直線の短い2ターンコース出走はすべて重賞で2、7、14、3、2、2、3着。皐月賞の7着は地力的に仕方ないとして、崩れたのは実質セントライト記念だけ。タイプ的に勝ち切れる馬ではないので単勝向きではないだろうが、小回りコース巧者なので軸で狙いたい。ハンデは57キロで据え置きだが、道悪も我慢できるし、関東圏の競馬で再度蛯名に依頼してきたのもプラス材料。

 トーセンラーは地元馬主で岩田帯同だが、道悪では能力半減の実績。1番人気では切って妙味か。
トップゾーンとエクスペディションは道悪に強いステイゴールド産駒。条件戦での重馬場勝ちと、非良馬場での重賞入着歴で共通。中日新聞杯でも3馬身圏内の競馬ができているので、立ち回りの上手くいった方が馬券に絡んでもおかしくない。ニシノメイゲツは馬場の悪かった春の中山で堅実に走っていたので、小回りの道悪が合うなら軽ハンデがモノをいう場面があるかも。ダイワファルコンも押さえには。中山記念は4角最内を通った馬番1~3番馬が1~3着。外枠から大逃げを追い掛ける競馬は辛かった。古くは重馬場の弥生賞でヴィクトワールピサの3着などがあるし、非良馬場は0-2-1-2/5とこなせるタイプ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/856-8269e7ca

  • まとめtyaiました【七夕賞予想】【まとめwoネタ速neo】
    ★オッズは11時07分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら) 本命はゲシュタルト。福島は初コースになるが、直線の短い2タ
【2012/07/08 12:50】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。