スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

次走注目馬(6/30・7/1)

☆ホクレア(日福島1R、3歳未勝利)
 大外枠から番手の外。3角過ぎには逃げた勝ち馬と一騎撃ちの態勢になって最後まで競り合う。上がりは同タイム最速タイでハナ差、3着には4馬身差。ただ断トツ1番人気(単1.2倍)のフラッシュパッカーが太め残りで先行もできずに中団から馬群に沈んだし、未勝利で途中から付いて来る馬がいなくなる展開になるとメンバーレベルの疑問も多少は。デビューからの3戦が芝18、芝20、ダ16で10、15、13着、上がりが15、16、15位。450m短縮の初距離とショックを掛けての激走なので二番が利くのかどうか。時計自体は速かったので、次も楽に先行できるなら。
 
☆タガノザイオン(土中京10R、長久手特別
 直線で最内を突くも残り300辺りで詰まって後はやめてしまった。1F以上流しているので着順・着差は度外視。前にいた12番は右ムチを入れられて首を左に傾げながらラチに寄っているが、騎手はまず右後方を確認しているので、もたれている方向は第一感的にはケアしてなかった様子。何の制裁も付いていないので完全セーフのジャッジのようだが。
 
☆トミケンアルドール(日函館9R、古馬500万) 【勝ち上がり】
 こちらも大外枠から番手先行、逃げた勝ち馬を捕まえきれずに1/2馬身差2着で、3着には4馬身差。ただこちらはトミケン自身が単勝1.8倍の人気馬。キャリアは今回が4戦目と浅いし、叩き2戦目でしっかり時計も詰めてきた。先行力があって終い37秒台で上がれているので、順当に行けば次も勝ち負け。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/854-ec267311

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。