スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

次走注目馬(6/23・24)

☆サトノライトニング(日福島3R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 デビューからの3戦は不振だったが、一息入れて軌道に乗ってきた近3走は-0.5、-0.2、-0.2と自身の完全タイム差もマイナスで高値安定。今回は勝ち馬がダートに転じて2走連続タイムランクAの同タイム2着と能力上位の相手だったが、3着馬は5馬身ちぎっているし、きっちり先行できる脚質と合わせて馬券の軸としての信頼性は高そう。初めてのローカルコースにも対応したので、よほど強い相手に当たらなければそろそろ順番なのでは。
 
☆ミッキーヘネシー(日阪神6R、古馬500万)
 スタート出負けで後方からの競馬。3角から馬群の一番外を回して進出、直線もジリジリ脚を伸ばしたが3馬身1/2+クビ差の3着まで。1分23秒8だった未勝利勝ちがランクAC、完全タイム差-1.4。馬齢戦から定量戦に変わって斤量も2キロ軽くなっているので、流れに乗って普通に回ってこれれば勝ち負けを争える水準にはあったはず。今回は距離損もかなり大きかったので次走あらためて。0.6秒差3着の字面で少しでも人気が下がればありがたいが。
 
☆エーシンスピーダー(日阪神12R、加古川特別
 今回は1番人気馬が逃げ、2000m級のレースを主戦場にしている馬の中団からの差しが嵌る展開を好位差しで2着。勝負処での手応えは外から並び掛けてきた3着馬の方が楽だったが、直線の追い比べで抜かせず3/4馬身差で2着を確保した点で地脚の確かさは見せた。未勝利勝ちが2馬身差(-0.3秒)、500万勝ちが3馬身差(-0.5秒)と着差を拡げている連勝馬で、ランクもAD、BCと低くなかったので昇級即通用の期待は小さくなかったが、しっかり連対して結果を出してくれた。引き続き有力だろう。
 
☆トップフライアー(日函館7R、古馬500万)
 休み明けの前走はワールドエンドが4着だった1回函館2日7R。道中3-2-2と厳しい先行争いに加わって0.7秒差8着。叩かれた今回はスタートで躓くロス。1F通過は5番手だったが、2F通過で3番手の外、3F通過で先頭に並びかけ、4角では1馬身ほど抜け出す態勢。しかし残り100で捕まってしまい、アタマ+1馬身1/4差の3着。番手を取り戻そうと押したらそのまま持っていかれたようにも見えるが、あるいは意図的だったにしろ結果的に早すぎた。条件は合っているのでスムーズに先行できれば。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/851-e631d763

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。