スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

宝塚記念予想

宝塚記念予想
★オッズは2時04分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はアーネストリー。
残り600→ゴールでのタイム差が大阪杯は0.5→0.5、鳴尾記念は0.8→0.7と差せず垂れず。2鞍とも半哩4秒以上の後傾ラップで、宝塚記念的な流れともアーネストリーが得意とする流れとも違ったし、単に差し脚の無い馬がポジション負けしただけだから能力が衰えた云々ということでもないはず。成績的にはノーカウントの部類だろう。おかげで今回は目論み通りに(?)人気はガタ落ちだし、逃げ宣言してくれている馬も人気薄、まず喧嘩しないであろう同馬主のGⅠ馬も人気薄。前への警戒が薄くなる状況は整っているので、あとは鞍上がちゃんと前付けしてくれるかどうかだけ。というか大目標の本番まで控えてちゃダメだろう。

 その上で問題は馬場。今年は最終週施行になった上に雨にも祟られて確かに内は悪い。土曜の競馬では外回りの8、11Rは4角の立ち上がりから馬群ごと外へ行っていた。ただロングスパート戦になった内回りの9Rなどは結果僅差の外差しではあったが、外回り戦ほど内をガラリと空ける形ではなかったし、6Rでは勝ち馬が逃げ切るなど内の馬も粘り込んでいたので、残り目が全く期待できない訳でもなさそう。またバイアスとは別に古馬500万のマイルで1分33秒7が出たように、週中に大雨が降っていた頃には思っていなかったぐらいの速い時計が出る状態まで回復している。最終日は芝のレースが多く組まれているので、メインまでにどういう状態・傾向になるかが馬券購入の分かれ目。

 グランプリ実績、58キロ実績、時計対応という点からすると、相手に取りたいのはルーラーシップ、トゥザグローリー、エイシンフラッシュあたり。ルーラーは香港のような器用な立ち回りができるなら引き続き外国人ジョッキー効果が見込めそう。トゥザはこの中では海外遠征もなく、長距離路線もスキップしてここ一本のローテなので、順当に叩かれて良化してくれば好勝負だろう。エイシンはドバイ以来になるのが懸念材料だが、態勢が整っていれば引けは取らない。

 後方から外を回して直線勝負というタイプは押さえまで。追い込み馬にひっくり返される展開になれば大ハズレということになるが、それも馬場を確認してから。現時点で馬券を組むならこんな感じか。

 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/850-4bacfe20

  • まとめtyaiました【宝塚記念予想】【まとめwoネタ速neo】
    ★オッズは2時04分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら) 本命はアーネストリー。残り600→ゴールでのタイム差が大阪杯は
【2012/06/24 12:35】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。