スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

函館スプリントS予想

函館スプリントS予想
★オッズは前売最終、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はロードカナロア。
唯一の4歳馬なので収得賞金が半額になって56キロ、他に重賞勝ち馬不在、格上挑戦の馬まで基本重量で横並びのメンバーなら普通に回ってくれば負けないと思うが。初めての重い馬場で1番人気だった宮記念は無印にしたが、前日の外伸びが当日午後には内伸びになってくれた面はあったにしてもクビ+1/2差の3着に好走。馬場は土曜メインの古馬1000万で1分09秒6(良)だから高速化が言われていた近年の北海道戦と比べて時計は掛かっている状況だが、良馬場で10秒台決着のGⅠをこなしたパワーがあれば初コースもクリアできるだろう。

 GⅠ2着のあるパドトロワが2番人気でないのならおいしい部類か。去年の6着は中間に一頓挫あった上に外枠のHペースで展開も苦しかった。骨折明けになる年明けの2戦は58キロを背負っていたし、前走は飛節をぶつけるアクシデントがあったとも言うから、叩かれつつ良化してのアンカツ戻り+56キロなら馬券圏内は狙えるはず。あくまで状態次第ではあるが。

 ブルーミンバーは初北海道。これまでの勝ち鞍を見ると標準~軽い馬場向きに思えるので洋芝コースが合うかどうかがポイントだが、対ドリームバレンチノでは福島民友C、ラピスラズリSと別定同斤で1勝1敗。今回はきっちりセックスアローワンスが貰えるのでここまで人気差があるならブルーミン>ドリームで馬券を組みたいところ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/847-323a1016

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。