スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

次走注目馬(6/2・3)

☆エーブフウジン(土東京9R、稲城特別
 未勝利を勝ち上がってから8、10、8、7、13着と不振だったが、ブリンカーを装着してから2、2、1着と現級を勝っての降級戦。未勝利で3、2、2、2、1着と好走していた時と同様、回りの左右、コーナー数、直線の長短、馬場の軽重を問わずに走っているので、500万なら適性から消す材料はほとんど無さそう。デキ落ちか相手関係が主な取捨材料だろう。断然人気になりにくいタイプということで注目馬に推奨されていたので馬券的な妙味が出てくればいいが。
 
☆アサクサマンサク(日東京2R、3歳未勝利
 東京ダ16で3、2、3着。3走前(ランクADの3/4+3/4馬身差)の2着馬コスモシャンハイ、2走前の4着馬ウインゴーウェルが次走1着(3着馬はまだ次出走なし)なので、未勝利を勝ち抜けられる水準にはありそう。4走前の福島のデビュー戦は出負けして600m通過で2.0秒差、1100m通過で1.3秒差の位置から38秒9の最速上がりで5着まで押し上げた。逃げた馬が39秒0でまとめたので1.2秒差は仕方のないところだが、今は先行できるようになっているので改めての福島替わりも問題ないのでは。
 
☆エアハリファ(日東京9R、青梅特別
 降級4歳馬が4頭いるメンバーで3歳馬が上位4着までを独占、接戦の連対2頭で次位を4馬身ちぎった。勝ち時計が同日12RのユニコーンSなら9着相当になるのは中盤が緩んだからで単純比較できないが、ユニコーンS組で収得賞金900万の4~8着馬あたりが古馬1000万に出走しても概ね通用しそう。エアハリファは京都、阪神、中山の2ターンで好走していた馬なので、東京1ターンもそつなく対応したのは収穫。ローカル1700はまた適性が違う面もあるが、阪神→中京→新潟と1800のある開催も続くので適鞍なら。
 
☆サンクフルネス(土阪神7R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 ダ14を使った近3走が0.6秒差、0.5秒差、0.9秒差で接戦には持ち込めていないが、ランクBD、AC、ACで時計レベルがずっと高かった。勝ち馬の完全タイム差から差し引きすれば+0.1、-0.5、-0.5なので、勝ち時計が標準レベルまで下がれば対応できる計算。今回は4角で大外を回した距離ロスの分もあった。時計の出る馬場が続いているので馬場レベルももう少し下がった方が合うかも。入梅して道悪で前残りが脚質的に嫌なパターン。
 
☆シゲルソウサイ(土阪神10R、安芸S
 今回は先行争いで3列目に控えると勝ち馬が4F目で後ろを引き離す流れ(番手との差が0.2秒→0.5秒)。勝負処で前を追い掛けなければならない展開になったので、外枠のハンデ58キロが余計足枷になったか。世代限定や下級条件の時のように先行して上がり1~2位でまとめるような競馬はできないので、もう少し脱落戦寄りの流れなら良かったが、勝ち馬は軽い馬場を逃げたら相当強いので相手が悪かった面もある。阪神はシゲル軍団のお膝元だし、4週目に現級勝ちした時と同じダ12の定量戦があるのでそこが目標の鞍だろう。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/844-8eb765af

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。