スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

オークス予習

桜花賞時計ランク完T差馬場差
12ジェンティルドンナ1:34.6CC-0.2+0.8
11マルセリーナ1:33.9CC-0.1-0.3
10アパパネ1:33.3BC-0.6-0.7
09ブエナビスタ1:34.0BB-0.5+0.4

 09年は阪神JF勝ちのブエナビスタが桜花賞も勝利。ランクBBとハイレベル。オークスは馬場差±0で桜花賞との馬場レベルの差が小さく、レースレベルの高さがそのままスライドして1~3着が同じ顔ぶれに。
 10年は阪神JF勝ちのアパパネが桜花賞も勝利。ランクBCと時計レベルは高かった。オークス当日は終日雨。アパパネこそ同着勝ちしたが、桜花賞組ということでは馬券圏内の残り2席を別路線組に譲ってやや低調だった。【桜】時計勝負→【樫】渋化馬場と馬場レベルにギャップがあったことも影響したか。
 11年は阪神JF勝ちのレーヴディソールが戦線離脱。2番手グループの争いになった桜花賞はマルセリーナが勝利。ランクCCと標準的。オークスは馬場差-1.2。桜1、2着馬は上位好走しながら3、4着と連対できなかった。

 今年の桜花賞はランクCCで標準的。時計の掛かる馬場という点では09年に近いが、完全タイム差で0.3秒劣るので時計的にはジェンティルドンナ≒ジェルミナルぐらい。週末毎に雨が降って桜花賞路線は各前哨戦→本番がすべて時計の掛かる馬場で行われたが、先週の東京はBコース替わりで時計が速くなる方向に振れており、このまま好天が維持されれば馬場レベルのギャップもありそう。また桜花賞の1、2着馬が非阪神JF組だったことから牝馬路線の基軸になる馬が不在。最強馬の抜けた11年が非桜花賞組のワンツーだったことからも混戦なら別路線組の台頭も十分考えられる。

となると殿下◎か??
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/833-b3b50745

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。