スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

次走注目馬(4/28・29)

☆ランパスインベガス(土東京8R、古馬500万
 年明け初戦の予定だった2月19日の平場(芝18)を取り消し。そこからさらに間隔をあけてのダート出走で今回は条件不向き、中間の調教内容も一息だったらしいのでここは明らかに叩き台か。0.6秒差とそこそこに走ったのは脚抜きのいい馬場だったからだろう。ダートも含めて時計のかかる馬場や右回りでは大きく凡走しているので、左回りの軽い馬場で芝16~18辺りがベスト条件のよう。次週から新潟が始まって選択肢は増えるので馬場が荒れない内に狙いたい。
 
☆サウンドレーサー(日東京1R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 デビューから芝20(12着)→ダ18(3着)→ダ18(2着)と来てのダ14。単勝1.8倍だったので期待を裏切った部類だが、雨の影響が残ったやや速い馬場での2F短縮(初距離)というのが少し厳しかったのか。それでも3着馬は5馬身ちぎっているし、良馬場の東京で1分26秒を切ってくれば未勝利ならまず勝ち抜けられるレベル。初の左回り+1ターンコースも問題無かったので次走で改めて。
 
☆パールブロッサム(日京都1R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 初ダートの前走は前残りの流れを4角8番手から2着に差し込んで次位に3馬身差。今回が直線で少し詰まる不利がありながら勝ち馬を追い詰めて次位には5馬身差。前後3Fが34秒6→37秒8で3.2秒の前傾ラップだったが、前走より番手を上げて好位を追走しながら上がりも2位でまとめていて取り口も安定。こちらも良馬場の京都で1分25秒フラットなら未勝利は勝ち抜けられるレベルだが、相手が牡馬になった場合が未知数。中3週の5月26日に牝馬限定のダ14があるのでそこが目標か。
 
☆フェータルローズ(日京都4R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 デビュー戦が芝14で1分23秒7(ランクCC)の2着。前残りではあったが、時計の掛かる馬場のHペース先行で自身35秒3→37秒1(前傾1.8秒)。今回が芝16で1分33秒1(ランクAD)の2着。超高速馬場のMペース中位差しで自身35秒3→34秒2(後傾1.1秒)。キャリア2戦で真逆の馬場レベル、ペースに対応しての連対確保は優秀。あとは直線の長いコースでどうかだが、タニノギムレット×サンデーサイレンスならそれも問題無さそうで、適性的な死角は小さいタイプのよう。
 
☆ダイワマッジョーレ(土福島10R、ひめさゆり賞) 【勝ち上がり】
 1000m通過61秒6のスローから上がり11.9 - 11.1 - 11.1 - 11.8。近2走はかなり時計が掛かっていたので、Cコース替わりで高速化した馬場で勝ち切ったあたりは流石ハイアーゲームの半弟といったところか。小回り適性、スピード持続力も高そう。2着クッカーニャは未勝利勝ち後の5戦がサンシャイン、カレンブラックヒル、パララサルー、ミッドサマーフェア、キャトルフィーユから0.3~1.0秒差の2~5着。堅実駆けだがOP級相手には少し足りないという戦績なので、これを物差しにするならもう少し着差が欲しかったところ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/827-3ad6fd83

  • まとめtyaiました【次走注目馬(4/28・29)】【まとめwoネタ速neo】
    ☆ランパスインベガス(土東京8R、古馬500万) 年明け初戦の予定だった2月19日の平場(芝18)を取り消し。そこからさらに間隔をあけてのダート出走で今回は条件不向き、中
【2012/05/06 00:11】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。