スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

次走注目馬(4/14・15)

☆アミカブルナンバー(日中山4R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 勝ち馬を徹底マークの競馬だったが、直線で寄られたこともあってアタマ差届かず。出負けした前走は前有利の馬場での直線勝負でハナ+クビ差。2走続けての同タイム惜敗。好走履歴に照らせば時計の掛かる馬場で前傾戦ならチャンス大。逆に軽い馬場や上がりの切れ味勝負は経験が無いので未知数。場替わりになるので東京のコンディションにも因りそう。
〔制裁〕ユッカマウンテン号の騎手北村宏司は,最後の直線コースで外側に斜行したことについて過怠金30,000円。(12番・16番への進路影響)
 
☆ワールドエース(日中山11R、皐月賞パトロールビデオ
 1周目スタンド前で躓く不利。鞍上は序盤から内に入れる気はサラサラ無いというコース取りで、とにかく馬場のいい所を通ろうとは決めていた様子。確かに3~4角で内を突いた勝ち馬との走った距離差は甚大だが、通ったコースの状態の良し悪しもあるし、勝ち馬が1番人気でも同じ戦法が取れたかという面もあるので、着差をどの程度補正するのかで評価が別れるところ。直線でいい脚を使いながら追い込んで届かずというのは、ダービー馬の皐月賞での負け方の典型例ではある。
 
☆シュガーシャック(日阪神2R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 馬場発表は「良」だったが、前日の道悪の影響が残って含水率高めの時計の出やすいダート。それでも未勝利でデビューから2走連続の53秒台は優秀。今回は初ダートの勝ち馬の大駆けにあった形だが、3角過ぎからの早仕掛けで4角先頭、1番人気のミッキーエールを3着に抑え込んで4着にはクビ+9馬身差だから強い内容。重い馬場経験は無いが、持ち時計のアドヴァンテージはあるので、京都替わりが問題なければ。
 
☆タイキガラハッド(日福島9R、古馬500万)
 適性実績を踏まえると予想段階から3番手の馬が見当たらないメンバー構成で、結果も3~5着は▲騎手騎乗の11、13、12番人気馬。勝ち切れるかが焦点の鞍だったが、勝ち馬には完敗の1馬身1/4差。正攻法の先行抜け出しで時計的にもタイムランクBだったし、2着続きの成績でクラス上位の力は相応に示しているので、状態のいい内に勝ち上がりたいところ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/819-a2d80f23

【2012/04/19 11:35】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。