スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

次走注目馬(4/7・8)

☆サクラテイオー(日中山2R、3歳未勝利)
 新馬戦は不良馬場で3~7F目に13秒台のラップが並ぶ超中弛み戦。12秒5→12秒0の上がりで伸び切れず。タイムランクE。今回は馬場差+0.6で早仕掛けの流れ。捲ってきた4着馬をしっかり競り落として3着確保。タイムランクAの0.7秒差なので時計は優秀。ただ前で競馬をした上位2頭の方が末脚で優っており、現状は時計の掛かる馬場を先行して粘り込むタイプか。最終週に連闘する手もあるが、東京を待つなら今の福島に転戦した方が合いそう。
 
☆ロンギングダンサー(日中山5R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 前走から9秒4時計を詰めて、タイムランクAの0.2秒差。馬場の軽重、回りの左右、直線の長短、急坂の有無に拘らずデビューから3、2、2、3着と堅実に走っているが、それだけに人気で単勝を買うタイプでは無いような感じ。兄姉の初勝利はロイヤルパートナー(3勝)が4歳8月、ドリームパートナー(4勝)が3歳6月、ダンスオールナイト(5勝)が3歳9月、フェデラリスト(現7勝)が4歳2月。いずれは勝ち上がるにしても血統的には奥手なので、当面は詰めの甘さが出るのかも。
 
☆ヤマニンメンヒル(日阪神2R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 芝→初ダートで1馬身差の2着。阪神ダ1200(良)の新馬・未勝利で敗退馬が12秒台で走ったのは09年7月11日5R2着のビバエルフ(1分12秒0)、同3着のマレンゴ(1分12秒7)以来。当時は馬場差-1.9の超高速馬場だったが、今回は-0.4とやや速い程度。3着には5馬身差をつけているし、同日3歳500万が1分12秒3(ランクCC)だから、0.6秒落ちなら十分に未勝利は抜けられる水準。先行力もあるし、よほど強い相手に当たらなければ。
 
☆イトククリ(日福島11R、吾妻小富士賞) 【降級勝ち】
 好位に取り付く競馬から位置取りを下げた前走で500万勝ち。外伸び馬場で外枠の恩恵もあったが、昇級戦の今回でも同タイム2着。開幕週の最内枠で経済コース、4角でうまく外に持ち出せたし、ハンデ52キロと恵まれた面もあるが、差す競馬が板についてきたのは好材料。前走の1分11秒0から今回の1分08秒4と馬場レベルの変化も苦にしなかったし、あとは定量でも勝ち負けを争えるのかどうかというところ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/816-ea670502

  • まとめteみた.【次走注目馬(4/7・8)】【まとめwoネタ速suru】
    ☆サクラテイオー(日中山2R、3歳未勝利)新馬戦は不良馬場で3~7F目に13秒台のラップが並ぶ超中弛み戦。優秀。ただ前で競馬をした上位2頭の方が末脚で優っており、現状は時計の掛かる馬場を先行して粘り込むタイプか。最終週に連闘する手もあるが、東京を待つなら今の福?...
【2012/04/12 01:25】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。