スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

毎日杯予想

毎日杯予想
★オッズは9時40分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 レースレベルで言うとグランデッツァ、ゴールドシップ、マイネルロブスト、ベストディールを擁する札幌2歳S組が現在でもハイレベルを維持しているが、これにきさらぎ賞組が対抗してきそうな様相。
1着ワールドエースが次走若葉S勝ち、3着ベールドインパクトが次走すみれS勝ち、4着ジャスタウェイが次走アーリントンC勝ちと勝ち進んでおり、アーリントンCは朝日杯路線の入着級が完封された点で物差しにもなる。
ここに年明け初戦を凡走したアルフレード、アダムスピーク、札幌2歳S組に連敗したディープブリランテら一歩後退した馬たちがどう巻き返してくるか、というのが現在の勢力図か。

 本命はヒストリカル。
エリカ賞、福寿草特別と内回り2ターンの内伸び、出遅れ、外回しで判で押したような取りこぼしが続いたが、外回り1ターンのきさらぎ賞にコースが変わってワールドエースの2着に巻き返した。
今回も外回り1ターンなので条件はいいし、アンカツが日経賞ではなく阪神に残ったのも買い材料。
問題は道悪だが、スピルバーグのように格下相手に凡走した実績がある訳でもないし、ディープインパクト産駒自体が特別不得手にしている傾向も今のところ無いので、ここは不問でw

ディープインパクト産駒/芝・重不良/1番人気
 1ターン 8-3-0-1/12
 2ターン 0-2-1-3/6
 勝率66.7%
 勝率0%
 連対率91.7%
 連対率33.3%
 複勝率91.7%
 複勝率50.0%
 単回164
 単回0
 複回127
 複回58

 今開催の阪神はずっと時計のかかる状態が続いているので、そのコンディションの外回り1ターンで勝ち上がったエロイカ、マウントシャスタは押さえておきたい。
エロイカの前走は上がり3Fが12.1 - 10.8 - 12.4
メンバーレベルの問題はあるが、最速区間で前との差を詰めて、ほぼ上がり1Fを流しての楽勝は強かった。

 東スポ杯2着のフジマサエンペラーは道悪要員。
重賞連対歴のある関東馬が毎日杯に出走するのは99年のバイオマスター以来のレアケース。
カッチーも継続で乗りに来ているので相応の色気は持っているのでは。

 アドマイヤブルーは小回りor内回りの2ターンコースしか、また時計の出やすい馬場しか使っていないので、今回の条件が合うかどうかというところで人気は先行しているので妙味は一息か。
あとは角居厩舎が岩田にスイッチしてきたエアソミュールまで。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/803-f78b08a4

  • 毎日杯は ◎ダローネガ【そこで馬が走るかぎり】
    阪神の外回り重賞なので、つい差し馬に目がいきがちなんですが、過去の傾向からはそこまで差しが決まるレースではないんですよね。今回も、ハイレベルきさらぎ賞2着のヒストリカルが人気ですが、後方待機で差しきれるほどかを1人気4倍弱と秤にかけても、私はパスします...
【2012/03/24 12:21】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。