スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日経賞予想

日経賞予想
★オッズは7時39分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はマイネルキッツ。
去年は阪神代替で4着だったが、元々が日経賞リピーターなので中山に戻るのは買い材料。
中山芝重賞は2200m以下は4戦4着4回だが、2500m以上だと4戦2、5、1、1着で、連逸の1回も有馬記念だから距離があれば大崩れしないし、ステイヤーズS勝ちで不良馬場もクリア。
久々の57キロで出走できるのも自身としては有利な材料で、一叩きされてこのオッズなら狙って面白い。

 ルーラーシップは連勝の無い馬なので前走1着のジンクスが気になるが、コース、道悪は問題無いし、包まれない外枠も引いたので、よほど内伸びにならない限りは4着以下ということは無いだろう。

 ウインバリアシオンは極悪馬場のダービーで2着だから道悪はこなせそうだが、ずっと直線の長いコースを使っているのでコース実績重視で考えるなら2番人気ではオッズが見合わないか。
コース調教主体になった青葉賞以降に成績が上昇した馬なので、弥生賞7着のコース成績は度外視でもいいのかも知れないが。

 フェイトフルウォーとトーセンラーはダービーでは大敗したが、状態も戻っていなかった。
特に前者は重の新馬を勝っているし、ステゴ×マックなので道悪がダメということはないだろう。
京成杯、セントライト記念と勝っているコース巧者なので、ポン駆けが利けばここでも。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/802-f8c2f479

【2012/03/24 09:17】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。