スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

次走注目馬(3/10・11)

☆カフェシュプリーム(土中山8R、3歳500万) 【勝ち上がり】
 東京ダ1400からの適条件替わりだったが、今回は勝ち馬が一枚上手だった。
勝ち時計はランクCCの同日古馬500万と同じだし、3着馬には5馬身差、中山開催はまだ5週残っているだけに引き続き有力。
 
☆エアロッシュ(土阪神4R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 勝負処は勝ち馬の後ろを回ってきたが、直線はほぼ同じ脚色で、若干差は詰めたが並ぶには至らなかった。
勝ったファントムライトは新馬がアダムスピークの0.4秒差、2戦目がベールドインパクトの0.3秒差、3戦目が馬場差+1.5の力の要る条件でランクBBの同タイム2着。
今回の馬場差も+1.4と時計の掛かる馬場で、オペラハウス産駒の勝ち馬には向いた条件だったか。
弱い相手に取りこぼした訳ではないので、次走で仕切り直し。
 
☆ゴールデングローブ(土中京10R、熊野特別) 【勝ち上がり】
 芝2ターンはやや内有利だったが、ペース次第の面もあってほぼフラット。
全般的には差し有利だったが、牡馬相手で逃げ馬が勝ち切る流れを外から差を詰めているし、3着には1馬身3/4差をつけているので年明け初戦としては上々。
現級を勝っている牝馬限定に回ればさらに首位有望。
距離\4角位置最内大外
1200~1400 ②②③③③①②③③①①①②②
2000①②③①③①②②③①②
 
☆フレデフォート(土中京12R、刈谷特別) 【勝ち上がり】
 芝1ターンは大外を回した馬が3勝(5連対)するなど、外差し有利の結果。
馬場的に外が伸びた面と、内も悪くはないので馬が密集して詰まってしまうケースも少なくなった。
フレデフォートは4角最内から前が壁になり、完全に追い出しが遅れた。
馬群を捌いてからは伸びてきているし、常時人気になっている馬ではないので、1度の凡走で人気落ちするパターンになれば妙味もありそう。
 
☆ブロックコード(日中京7R、古馬500万)
 行った行ったの流れをしっかり追い込んでいるが、昇級してからの近5走の残り600m地点での先頭とのタイム差が1.0、1.3、1.4、1.0、1.3秒、上がり順位が1、1、2、3、1位、着順が5、2、3、4、3着。
いかにも展開に左右される差し馬という成績なので、人気で単勝を買うタイプではないだろう。
 

 
★ボンジュールメロン(土中京8R、古馬500万
 後方待機で4角まで追走、直線だけ大外に持ち出し、坂上で伸びてきて優先出走権を確保。
道中動ける余地がほとんど無かったが、福島馬主だけに次開催を狙っての叩き台ということだったなら。
現級勝ち馬の年明け初戦だったので順当に良化してくれば。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/796-8522ad8e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。