スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ダイヤモンドS予想

ダイヤモンドS予想
★オッズは8時11分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 過去の成績からも上がり3位以内の脚を使えないと勝ち負けにならない傾向。
近5年の勝ち馬の近走を見ても概ね安定して上がり順位は上位で、ここは重要な選別項目だろう。


集計期間:2004. 2.15 ~ 2011. 2.19

優勝馬今回1前2前3前4前5前
11$コスモメドウ11
10フォゲッタブル
09モンテクリスエス10
08アドマイヤモナーク
07トウカイトリック

 単純に選べばオウケンブルースリかギュスターヴクライだろうが、前者は休み明けで調教ももう一つ。
2ヶ月以上の休養明けで馬券に絡んだ馬がいないデータもあるし、東京は深夜に雪予報が出ているので道悪で58.5キロというシチュエーションになるようだと余計にハンデが堪える可能性はある。
後者はサダムパテックやウインバリアシオンと僅差の競馬をしていたように元値の低い馬ではないが、昇級戦で55キロは楽なハンデではないし、1番人気を背負って大外枠とこれはこれで厳しい材料。

 ビートブラックは去年の1番人気馬(4着)だが上がりが足りないし、スマートロビンは乗り込まれて状態は良さそうだが、ハナに行くようだと展開的に苦しくなってくる。
上がり2強の評価を一枚割り引くなら、3番手以下にこれはという上がりタイプは多くない。

 ならばアブソリュートでも3着候補としてノーチャンスではないかも。
そもそも左回り巧者のマイラーが2走前に中距離を飛ばして長距離のアルゼンチン共和国杯に出走。
ブービー人気(単勝151.8倍)の低評価だったが、直線に向いて内から一番外に持ち出すロスがありながら坂上ではいい脚で差してきて、同タイムの4着争いに食い込み一応の見せ場は作った。
枠内駐立不良の外枠発走で出走停止を食らっている間に去勢され、右回りのAJCCを叩かれての東京替わり。
本来なら適距離なはずの東京新聞杯には登録もせず3000m級のレースに駒を進めてきた流れからすると、タイミング的に買うならここという感じはある。

 リッカロイヤルは安定して上がり上位をマークという条件には合わないが、近5走で11位→9位→7位→4位→3位と上がり順位を上げており、上昇の勢いが持続しているなら。
万葉S組はレベル評価が低い年でも何だかんだで走ってきたりするだけに。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/779-63ea0e3a

  • ダイヤモンドSは◎アブソリュート【そこで馬が走るかぎり】
    3000mオーバーのレースを走る経験なんて、今どきの競走馬には数えるほどしかありません。現在のJRAでは、万葉S、ダイヤモンドS、阪神大賞典、天皇賞(春)、菊花賞、ステイヤーズSの6レースしかありませんし、その中でもハンデ重賞なダイヤモンドSなんて、堅...
【2012/02/18 10:21】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。