スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

次走注目馬(2/11・12)

☆ハーコット(土東京3R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 楽勝の勝ち馬には離されたが、2~4着馬の時計水準も高い。
特に直線で先に抜け出されたマイネルレーサーを外に立て直して差し返した3着馬は強かった。
日付勝ち馬クラス走破タイム馬場差タイム差完全タイム差レベルRPCI補9
1/28(稍)メイスンキャプテン3歳500万1:38.2+0.3-0.5-0.8AC42.596
2/11(稍)アメリカンダイナー3歳未勝利1:39.0+1.0-0.6-1.6AC42.692
2/12(良)ヴィンテージイヤー3歳500万1:39.6+1.0+0.9-0.1CC46.394
 RPCIが同程度の開幕日の500万と比較しても、馬場差の違いからアメリカンダイナーの時計は速い。
同開催・同距離の新馬・未勝利の補正タイムは勝ち馬で81~84だから92も断トツだし、メイスンキャプテンの2着だったヴィンテージイヤーも翌日に勝ち上がっている。
 
☆アムールレジェンド(日京都1R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 レベルDDで3馬身1/2も離されていると時計的には評価しづらいが、ミラクルレジェンドの半弟で初ダート、スタート一息で砂を被る競馬になったことを勘案すればよく走っているというところか。
新馬の434kgから休み明けで-12kgだったので次走での上積みは微妙な感じだが。
 
☆シンボリボルドー(土小倉11R、高千穂特別) 【勝ち上がり】
 直線で勝ち馬に寄られる不利(加害馬騎手は2日間の騎乗停止)。
上がり勝負だったのでどこまで着を上げたかは分からないが、定量の昇級戦を考えればメドの立つ内容。
目標は福島2週目の奥の細道特別だろうか。
 
☆ブレイズアトレイル(日小倉3R、3歳未勝利
 半哩49秒6→47秒3の後傾戦で、上がりは11.9 - 11.9 - 11.8 - 11.7
今開催の芝9Fで上がりに11秒台が4つ並んだのはこの鞍だけで、加速度は僅かでも尻上がりラップのレースを差し切って2馬身差をつけたように長くいい脚を使った。
ゴール前では追わない余裕もあったし、昇級しても瞬発力勝負でなければ。
 
☆ダノンフェニックス(日小倉10R、牧園特別
 1周目のゴール板前は好位の内々、勝ち馬がその直後のラチ沿い、2着馬が勝ち馬と併走というポジション。
3角手前で2着馬が先に動いて、勝ち馬は外に出したが、ダノンはそのまま最内追走で、ペースアップには対応していたが1列目3頭、2列目3頭の隊列になって押し上げていくスペースが無かった。
直線で抜け出してからはよく追い縋ってきたが3着まで。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/778-9f483e4f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。