スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

次走注目馬(2/4・5)

☆ブリスアウト(土東京5R、3歳新馬
 13.1 - 12.0 - 13.1 - 13.2 - 12.9 - 12.5 - 11.3 - 10.9 - 11.4 という超スローの上がり勝負。
行く気は無かったそうだが、抑えながら逃げて直線に向くと坂上でアッサリ後続を突き放した。
後ろとの差を確認してからラスト100mほどは流しており、余力を十分に残しての楽勝。
500万なら昇級して即通用しそう。
 
☆ミルキーブロード(土東京6R、3歳500万
 芝→初ダの未勝利がタイムランクBで1着、同タイム3着だった昇級戦も好内容でライムランクB。
一息入った今回は番手を下げての競馬で、外枠から内に潜り込んで進んだが勝負処をうまく捌けなかった。
勝ち馬がちぎったおかげで1.4秒負けと着差がついており、次走人気落ちしてくれるならそれもまた好材料。
 
☆ラウンドロビン(日東京5R、3歳未勝利
 新馬は出負けして4角16番手の外から直線強襲だったが、今回はスタートを決めてハナ。
スロー逃げから上がり勝負に持ち込んで3着以下は離したが、あと一息というところで競り負け。
中5週で軽い時計しか出していないので、まだまだ上積みの余地は大きいはず。
 田中勝 前回
 助手
 田中勝 追切
 2011/12/21 美南D良 70.2 54.7 39.3 12.6 (5) 馬ナリ
 2012/01/29 美南D良 74.2 58.8 44.0 14.4 (7) 馬ナリ
 2012/02/01 美南D良 72.5 56.9 41.7 13.1 (8) 馬ナリ
 
☆アドマイヤフライト(日京都5R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 勝ち馬の前走は内伸び馬場の外回しで伸び切れず3着、そこでの2着馬は前走ベールドインパクトの2着で次走1着、4着馬は前々走ワールドエースの2着で次走1着とメンバーレベルの高い鞍だった。
そのクランモンタナと半馬身差で3着馬をちぎっているし、スローの芝2200でタイムランクAを叩き出しているのも優秀。
 
☆ウイニングサルート(日京都7R、3歳500万
 1000m通過65秒0は京都ダ1800の1勝クラス以上ではなかなか見掛けないレベルの超スロー。
この遅い流れを外から上がり35秒9の脚で追い込んで、3着に2馬身1/2差をつけた決め手は見所十分。
ただ前にいた人気馬を勝ち馬が掃除してしまった形でもあるので、いくらか展開利の部分もありそうだが。
 
☆シルヴィルージュ(日小倉7R、古馬500万) 【登録抹消】
 4走前の未勝利勝ちはスタートで躓きながらもハナを奪って8馬身差の楽勝でタイムランクA。
しかし昇級後は3連続出遅れ判定と後手に回るケースが続き、35秒台の上がりで追い込んできたのは函館ダ1000と小倉ダ1000。
2走前の中山ダ1200、5走前の東京ダ1400は末脚不発で凡走しており、坂か距離にネックがありそうな戦歴。
次開催が中山、阪神、中京と全て坂コースでダ1000の番組も無いので、4月の福島が狙いごろだろうか?
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/772-a7111395

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。