スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

小倉大賞典予想

小倉大賞典予想
★オッズは8時09分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はトップゾーン。
前走はアドマイヤコスモスの故障のあおりを受けて勝負処で下がってしまったのが通過タイムからも分かる。
向正面では外めを走るダイワの右1馬身後ろをついて回っていたので、残り600で0.5秒も置かれたのは痛かった。
 600m通過 1400m通過
ダイワファルコン37秒91分25秒2
トップゾーン38秒01分25秒7
ジョッキーは不利が無ければ3着はあったとコメントしているので、それを信じるならコスモファントムやエクスペディションに先着できていたことになる。
それでこのオッズ差なら妙味はこちらだろう。
2、4、5走前と前傾ラップを先行した時は伸びを欠いているのでオースミのペースメイクが気になるところだが、3走前の京都芝2000ではスローを外から強襲できているだけに内々で脚を溜めれば中団からでも間に合うはず。

 ニューイヤーSでコスモセンサーを勝たせたからか、コスモファントムがリーディングジョッキーを招聘。
ただ小倉芝1800はスタートから1コーナーまでの距離が272mしかなく、コスモファントムがこれだけ最初のコーナーが近い条件を使うのはデビュー3戦目に未勝利を勝った時の札幌ダ1700以来。
小回りコース自体は問題ないが、距離短縮で流れが慌しくなった時にリズム良く走れるかどうか。
◎が先着できる予想なので中山金杯組は押さえまでで。

 大穴候補はマヤノライジン。
重賞成績は0-2-5-12/19だが、第3場開催のハンデ戦に限れば0-2-4-6/12で複勝率は5割(複回値249)。
特に去年も穴をあけた函館記念は3、5、2、8、2着(タイム差0.3、0.3、0.1、0.9、0.0)、小倉大賞典も3、3、6着(タイム差0.3、0.4、0.3)と好走していて、特定の重賞でのリピーター色が強い。
函館記念は札幌、小倉大賞典は中京での代替開催も含まれているので、コース適性よりも施行時期や施行条件の影響の方が大きいんだろう。
前走はHペースの前崩れだったとはいえ最後方から直線だけの競馬で0.6秒差。
上がり単独2位の脚も使っているし、去年は同じローテで2.6秒差負けから巻き返しているので、今年も1F延長の得意条件替わりで変わり身を期待していいのでは。

 ダノンスパシーバの前走は気分良く前へ行きすぎた。
上がり3位以内を外さない2走前以前と比べても異質な競馬をしていて、テン乗りの外国人が裏目に出た様子。
重賞初挑戦で大負けした訳でもないので、ここは仕切り直しの一戦。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/768-1fdd2b85

  • 小倉大賞典の予想【そこで馬が走るかぎり】
    12月の中日新聞杯の再戦ムードもあり、コスモファントムとエクスペディションが人気で、さらに鳴尾記念が不発(といっても0.5差6着)のダノンスパシーバがC.デムーロで出走ということですが・・・ ◎ヤマニンウイスカー ファイナルSで18頭立て16番人気で?...
【2012/02/04 09:51】
  • 小倉大賞典の予想【そこで馬が走るかぎり】
    12月の中日新聞杯の再戦ムードもあり、コスモファントムとエクスペディションが人気で、さらに鳴尾記念が不発(といっても0.5差6着)のダノンスパシーバがC.デムーロで出走ということですが・・・ ◎ヤマニンウイスカー ファイナルSで18頭立て16番人気で?...
【2012/02/04 09:53】
【2012/02/04 10:02】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。