スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

次走注目馬(1/28・29)

☆サンマルデューク(土東京7R、3歳500万) 【勝ち上がり】
 スタート出遅れ。ラチ沿い追走に徹して直線に向いた時には圏内に取り付く。
ただここからが内でドン詰まり、残り200地点では最後方に置かれて、外に出してから脚を伸ばす。
一旦カメラのフレームからも外れたが、ゴール寸前で5着まで盛り返しただけに次走スムーズなら。
 
☆ゴールドゼウス(日東京3R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 12.1 - 11.0 - 11.8 - 12.5 - 12.7 - 12.9 - 13.1 - 13.3 で半哩4.6秒の前傾ラップ。
2F目からラストまで失速する流れを勝ちに動いて最後は勝ち馬の決め手にやられたが、1番人気馬が横にいて、3番人気馬が前にいる隊列だったから、後ろにやられたのは展開のアヤだろう。
 
☆メイショウゾンビ(日京都1R、3歳未勝利) 【勝ち上がり】
 ゴール前は流して1.8秒差の大楽勝、補正タイムは古馬1000万レベルで数字的には昇級即通用。
ただ今回は9頭立ての外枠+スピードで押し切る競馬に切り替えて圧勝したが、16頭立ての内枠だった前走は控えて取りこぼしているので、好位差しでも能力全開のタイプかはまだ半信半疑。
頭数、枠順、出走馬のレベルと脚質分布によってはあるいはスンナリいかないケースも。
 
☆ネオザウイナー(土小倉9R、古馬500万) 【降級勝ち】
 6.8 - 11.0 - 11.8 - 13.1 - 12.7 - 12.3 - 12.2 - 12.0 - 12.0 と中盤が緩んでのロングスパート。
後方待機馬が上がり2~3位の脚で3~5着まで押し上げる流れを、番手から最速上がりで5馬身差の楽勝。
291mの直線だけで突き放したラスト12秒0が優秀で、ローカルコースなら引き続き有力。
 


★ビッグスマイル(日京都11R、京都牝馬S
★ファシネートダイア(日京都5R、3歳新馬
 残り600m地点での先頭とのタイム差は前者が0.6秒、後者が0.8秒で、それぞれ上がり3Fは最速。
前日ならこれぐらいの位置から外を回して最速上がりという馬が次々と勝ち切っていた。
当日は直線勝負の外差し馬が全く間に合わなくなっており、1日で馬場傾向が変わった影響もあった。
次走までに内伸びがフラットになればそれだけでもプラスアルファは大きいはず。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/766-cdb15789

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。