スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フェアリーS予想

フェアリーS予想
★オッズは7時28分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 マイル戦になった過去3年で1番人気馬は1、3、1着、2番人気馬は9、2、3着、阪神JF組の人気最上位馬は1、不出走、1着と人気上位、実績上位という馬はそれなりに安定。オッズが割れているので信頼度は下がる感じもあるが、パストフォリア、オメガハートランド、トーセンベニザクラあたりは相手には取っておいた方が良さそう。

 ただ人気薄で来ている馬は勝ち上がりが札幌芝1800(11年スピードリッパー)、中山芝1800(10年コスモネモシン)、中山芝1600(09年グッデーコパ)の1勝馬だし、例年2~3頭しかいない短縮馬が毎年馬券に絡んでいる点からも、同コース実績や小回りコースでの長めの距離経験は重視したい。

 本命はメイブリーズ。
札幌芝1500で2、2、1着のあと、休み明けのホープフルSで9着とローテは小回りコース中心。前走ホープフルSという馬は過去3年で2頭いて、09年のグッデーコパが10番人気で0.2秒差3着、10年のトーセンフリージアが16番人気で0.4秒差5着と人気を大きく上回って好走している。しかも2頭とも後方追走から何の見せ場もなく大敗していて、牝馬限定戦替わりで巻き返している形。メイブリーズの前走もスタートで挟まれて後方からの競馬を強いられたが、1、2着馬と同じ上がりを使って0.4秒差まで押し上げている点で前記2頭より好内容だった。

 今年も短縮馬は3頭しかいないが、間接比較ではメイブリーズが上位。メイショウカドマツは昨日の寒竹賞を楽勝、野路菊S、黄菊賞で0.4秒差と重賞入着級相手にそれなりに好走しているので、物差しとしてはアテになる1頭だと思われる。
 ホープフルS葉牡丹賞未勝利未勝利
メイショウカドマツ6着 2:01.7 0.3差2着 2:04.6 0.1差  
メイブリーズ9着 2:01.8 0.4差  1着 1:30.7
ハッピーシャワー  1着 1:36.46着 1:31.6 0.9差
アイスフォーリス 6着 2:05.2 0.7差  
マイネエポナ  6着 1:37.6 1.2差 

 千明牧場は本場が群馬、分場が成田にあるそうだが、その関係なのかどうか、直近200走の場別成績を見ても明確に中山>東京、福島>新潟という傾向になっており、ここは勝負コースでの一発に期待したい。
千明牧場場別成績

 短距離の追い込み馬やダート実績馬が来るイメージのレースではないが、中山のダイワは一応押さえ。前走は外枠で壁を作れずに行ってしまったラシンティランテは折り合えるかどうかがポイント。中山マイルで特別勝ちのあるチェリーメドゥーサは大外枠が痛いが、ノーチャンスではないだろう。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/748-bd7d6a88

【2012/01/09 11:35】
  • フェアリーSの予想【そこで馬が走るかぎり】
    もうホントに小島太厩舎は・・・ 前回の白菊賞だって、内枠先行天国の京都へ輸送して出走させたのに鞍上は秋山で、案の定、安全運転で外回しで届かず4着。で、今度はルメールを再確保したものの、中山1600へ出走って・・・どうせなら東京まで待機させればいいのに。?...
【2012/01/09 13:17】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。