スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

中山金杯予想

中山金杯予想
★オッズは9時52分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はアドマイヤコスモス。
前走は叩いて叩いて押し切る競馬で余裕十分の勝ちっぷりという訳ではなかったが、残り400で早めに先頭に抜け出してそのまま押し切ったのは強い内容だったし、107は福島記念としては高レート。
5F目から11秒台が6つ続いた大原Sのレコード勝ちからもロングスパート対応にも不安は無い。
あとは初コースで57キロのハンデを克服できるかだけだが、このレース2連覇のアドマイヤフジの半弟で、父は中山で2戦してスプリンターズS3着2回だからこなせる下地は十分。

 複軸ならコスモファントム。
休み明けで重賞勝ちを決めた分なのか、同じ臨戦過程でも去年より中間の乗り出しが遅いようだが、年末にはしっかり時計も出せているので状態キープなら適性的にも上位争いは期待できる。

 内枠なら本命も考えたアクシオン。
札幌記念は中盤4Fが49秒8とペースアップが緩く、上がり2Fが11秒3-11秒5の終い勝負になったが、そこでトーセンジョーダン相手にハナ差の接戦。
洋芝巧者で先行策も上手く嵌ったが、毎日王冠が0.5秒差、天皇賞(秋)も1分58秒0で走っていて着順ほど悪くはないので、小回りコース替わりでの前進があれば。

 フェデラリストは昇級戦でエクスペディションと同ハンデというのは見込まれたのか、それだけ強いのか。
東京での楽勝が買われての2番人気では手を出したいという感じはしないが。
同じ社台RHなら内枠を引いたエオリアンハープ。
東京、新潟を中心に使われているが、たまに使われる中山でも崩れておらず、それほど適性は低くない。
このハンデでこのオッズなら。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/745-e383a357

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。