スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京都金杯予想

京都金杯予想
★オッズは4時11分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 去年の1回京都は前半が徹底した内伸びで、外枠や差し馬の不利が尋常じゃなかった。
そうと分かれば馬券に活用すればいいだけの話だが、初日は確認できないだけに前予想が難しい。
前年の6回京都では使われなかったAコース施行でどういう傾向が出るか。

 本命はマイネルラクリマ。
3、2、4、6、3、3着と詰めを欠いている左回りでマイルCSの1、2着馬と直接的、間接的に接戦関係だから、同組入着馬が不在のメンバー構成なら能力的に上位評価してもいい1頭。

 キャピタルSマイルCS富士S京成杯AH
エイシンアポロン 1着 57キロ1着 56キロ 
フィフスペトル 2着 57キロ 0.0差 1着 57キロ
アプリコットフィズ1着 54キロ 2着 54キロ 0.0差2着 54キロ 0.1差
マイネルラクリマ3着 55キロ 0.1差 3着 54キロ 0.2差 

 2勝はともに右回りで掲示板を外したのはGⅠと2200m戦だから、身の丈の鞍では1、1、2着と崩れていない。
京都外回りにも勝ち鞍を持っているし、ラジオNIKKEI賞では2キロ与えたフレールジャックと3/4馬身差だから、サダムパテックに2キロ貰えるなら好枠も引いているだけに先着の目まであってもいい。
目黒記念でのマイネルキッツ騎乗があって白百合Sでは松岡→幸の乗り替わりだったが、今回は主戦に手戻りして帯同での西下という点もプラス材料。

 上野武オーナー名義の馬は現役馬が2頭しかおらず、戦力集中の2頭出しは総力戦。
トップレディは小回りコースの凡走で人気を落とすシチュエーションなので、直線の長いコース替わりで好枠さえ引けば本命も考えていたが、16頭立ての大外枠はやはり不利か。
クリチャンは昇級戦で55キロを課せられたので格的に通用するかだが、数字上の時計・上がりは上位。

 サダムパテックは騎手の進言で京都の金杯に使うということなので、格好は付けなければいけないところ。
ショウリュウムーンは去年は完全に馬場に殺されたので、デキ落ちが無ければ去年以下はないだろう。
オセアニアボスの前走は直線前半、残り200のハロン棒辺りまで追えない場面があったのでスムーズなら。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/744-19cbfccb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。