スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

有馬記念予想

有馬記念予想
★オッズは9時10分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 複軸として狙いたいのがジャガーメイル。
前走は内伸び馬場の最内枠でブエナビスタの後ろに付けてラチ沿いを回ってきたので、馬場の恩恵は受けた競馬だったが、道中は動けない位置だったし、直線は進路を見つけてから抜け出す作業なので加速力の差もあった。
それで1馬身3/4差なら位置取りの差の分負けただけで悲観するほどではない。
今の中山なら外も大きな不利ではないし、一脚を伸ばしてくる競馬になれば結果も変わってこよう。
追い切りは単純に数字を比べればいいものではないが、時計、通ったコース、今秋初めて最終追いで併せ馬をして先着と、状態が上がってきているならオッズも含めて狙い目十分なのでは。

京都大賞典 助手 追切 2011/10/05 美南P良 63.5 49.1 35.4 12.4 (4)一 杯
天皇賞(秋) 助手 追切 2011/10/27 美南P良52.9 37.7 11.8 (4)末強目
ジャパンC 助手 追切 2011/11/24 美南P良50.9 36.2 11.5 (5)直一杯
有馬記念 助手 追切 2011/12/22 美南P良 65.2 49.5 35.8 11.2 (7)
 サイオンに0.2秒先着
一 杯

 オルフェーヴルは過去10年のクラシックホースの中でも最上位のレートを稼いでいるので、普通に考えれば通用していいが、やはり中山内回りを含めて小回りコース未経験の馬が1番人気というのは引っ掛かる。
初めての古馬GⅠ級相手なので逆張りする最大のチャンスではあるが、他に妥当な1着候補が見当たらないだけに。

 宝塚記念馬がJCをスキップしてグランプリに照準を定めているんだから、使われ方としてはアーネストリーが一番買いやすい馬ではあるが、馬場が内伸びではないので最後まで残れるかがポイント。
10倍は切ってくるかと思ったが、意外と売れていないので妙味はある。

 ブエナビスタは今回も大崩れはないだろうが、前走で今秋の最大目標を達成しての引退レース。
昨秋の圧倒的なパフォーマンスに比べれば、近2走は迫力が落ちているとも取れるので、最適性コースではない中山で去年の2着以上があるかとなると、1つ2つ着順を下げる可能性もありそう。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/741-e3f4d2a6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。