スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

阪神JF予想

阪神JF予想
★オッズは9時21分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 過去5年の連対馬で1600m以上に勝ち鞍が無かったのはアストンマーチャンだけ。
マイルに勝ち鞍があって、阪神コースに実績のあるアグネスタキオン産駒、ディープインパクト産駒を拾うとすると、該当するのはラシンティランテ、ジョワドヴィーヴル、サウンドオブハートあたり。
短い距離にしか実績の無い馬は消しの方向で。

=出走種牡馬の阪神芝1600成績=
阪神芝1600出走種牡馬成績
集計期間:2008.12. 7 ~ 2011.12. 4

 上記の馬を相手に本命はトーセンベニザクラ。
前走の東京マイル、3走前の中山マイルで1分34秒台、上がり33秒台で走れており、中盤で息の入る流れになればこの水準のパフォーマンスの再現性は高いのではないか。
今年は人気も団子状態なので、関東馬の栗東留学組からこの馬をチョイス。
新種牡馬ダイワメジャー産駒のコース巧拙はまだ分からないが、少サンプルながら1-3-0-3/7と悪くない数字を出しているので、コース対応もそれほど問題はないのでは。

 マイルGⅠでファルブラヴ産駒は狙いづらいが、臨戦過程は悪くないアナスタシアブルーと、本意ではない出走でスプリント重賞を勝ってしまったエピセアロームまでが押さえ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/733-001e597f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。