スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

次走注目馬(12/3・4)

☆ドリームコメット(日中山1R、2歳未勝利) 【勝ち上がり】
 レースラップは11.7 - 10.2 - 11.1 - 11.8 - 12.6 - 14.0 = 1:11.4
時計の出る馬場ではあったが、未勝利としてはかなりのHペースで引っ張ったのでゴール前は脚が鈍った。
中10週と一息入っていたので、この一叩きで息の保ちが良くなってくれば。
 
☆レッドクラウディア(土阪神9R、ポインセチア賞) 【勝ち上がり】
 近親馬はダートでの活躍馬に偏っており、デュアルスウォード、ディオスクロイ、アドマイヤベッカム、デュアルストーリーなど、準OP~OPクラスまで上がっていった馬も多い。
タイムランクA、メンバーランクBのハイレベル戦で2着まで押し上げており、この馬のダート適性も高そう。
 
☆ベールドインパクト(日阪神4R、2歳未勝利) 【勝ち上がり】
 レースラップは12.9 - 12.1 - 12.9 - 13.5 - 13.6 - 12.7 - 11.1 - 10.6 - 11.6
1000m通過が65秒0の超スローで、レースの上がりが33秒3。
逃げた勝ち馬が決め手を使ったので、後ろからの競馬では物理的に届かない展開になった。
一番外を回して早めに押し上げ、最後まで脚を使っていただけに次走も引き続き有力。
 
☆スペシャルイモン(土小倉6R、3歳上500万) 【勝ち上がり】
 3ターンのレースでコーナー通過順は9-9-9-9-1-1。
春に同じ条件で現級勝ちした時も序盤は控えて早め動いていく競馬だったので、戦法としては同じ乗り方。
勝ち馬には3馬身半差をつけられたが自身も好時計で走っており、また同じ条件に出てくれば。
 
☆モエレジュンキン、アルバトン(日小倉10R、企救丘特別) 【両者勝ち上がり】
 勝ち馬は1角で外から被せ気味に来られて口を割りながらハナを取り返す。
中盤のペースを落として3角からも競り込まれる形になったが、直線では突き放して4馬身差と強い競馬。
時計も前日の古馬1000万を上回っており、昇級で過剰人気しないようなら次走も狙ってみても。
2着馬も負かしにいって3着馬には2馬身半差と力は見せた。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/730-83dcb101

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。