スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

飛鳥S予想

 ここは休み明けで日経新春杯に格上挑戦して0.8秒差4着にまとめたホワイトピルグリムから。
0.8秒差といっても2着争いに加わってナムラマースから0.2秒差なら上々。
安藤勝は53キロ以下には乗らないので、一叩きして厩舎の主戦にスイッチするのが予定の行動ならここ勝負。
斤量差がなくなる分、一叩きの上昇分、鞍上強化分を考えればタガノエルシコには先着できるはず。
マイネルスターリーが武豊を起用してくるので強敵となるが、詰めの甘いタイプでもあるので単狙いも十分。

ホワイトピルグリム
 
【結果追記】【レース映像】
 2番人気2着。
マッハジュウクンの大逃げはテイエムプリキュアのそれほど強力ではなかったので最後には捕まえたが、
日経新春杯と同じようなレース展開と位置関係で、同じようにタガノエルシコに差されてしまった。
今回は鞍上強化で逆転できると思ったんだが。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/73-b6e41a6a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。