スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

きさらぎ賞予想

 リーチザクラウンは決して弱い馬ではないが、ただどこまで強い馬かはまだ判然としていない。
ロジユニヴァースには4馬身差の完敗を喫しているし、アンライバルドはまだ強い相手に強い競馬はしていない。
千両賞組は現時点で1頭も勝ち上がってないし、未勝利のメンバーで勝ち上がったのもコスモタイムマシンだけ。
対戦比較から言えば一本被りで安心して買えるほどの成績は残していない。

リクエストソングは後藤が西下してくる点はプラスだが、ヤマニンウイスカーと同タイムでは少し厳しい感じ。
リーチザクラウンが新馬戦で先着したブエナビスタは阪神JFを制したが、
リクエストソングを新馬戦で下したメイショウボナールが同9着(1.3秒差)だった比較もマイナス材料か。
キタサンガイセンはビオラ賞で出遅れる不利はあったが、2、3着馬はラジオNIKKEI杯で大敗している馬。
無敗馬でサブちゃん所有と話題性はあるが、相手関係を考えると頭差勝ちでは少々心許ない。

ここはもう一方の評価軸である関東重賞路線の好走馬、ダノンカモンを狙う。
東スポ杯で3着以内、もしくは1.0秒差未満の競馬をした馬がきさらぎ賞を使ってきたケースは過去6例。

馬名東スポ杯きさらぎ賞
98マイネルメッサー3着1.0秒差4着0.8秒差
02メジロアービン6着0.8秒差7着0.8秒差
03ホシコマンダー4着0.3秒差4着0.2秒差
06メイショウサムソン2着0.4秒差2着0.1秒差
08スマイルジャック3着0.2秒差2着0.1秒差
08ジェントルフォーク7着0.9秒差9着0.5秒差

概ね両レースで同等の結果を残していることから、東スポ杯で0.4秒差4着だったダノンにも期待が持てる。
東スポ杯上位馬のその後の成績を見てもレースレベルが低かったとは言えないし、
6着と初めて掲示板を外したさざんか賞は、差し馬場で先行策を取ったことが裏目に出ただけ。
「テンのペースが速くてこの馬には忙し過ぎたね。タメが利かなかった。4コーナーではもう一杯。
1800mくらいの方がレースがしやすいね。」のペリエのレース後コメントからもノーカウントでいい一戦。
前走でも◎を打っていたし、人気の落ちるここは改めて勝負したい鞍だ。
複軸で入るのが無難だろうが、リーチザクラウンが3着を外すとも思えないので、単・複・馬連・ワイド各1点で。

ダノンカモン
 
【結果追記】【レース映像】【パトロール映像】
 5番人気6着。
仕上げは悪くなかったはずなので、馬場なのか、右回りなのか、イレ込みなのか。
東京への輸送はこなせていたが、出遅れ癖も治ってないし、使い込んで気性難が出てくる馬もいるからねぇ。
2勝馬が左回りの軽い馬場を使おうと思ったら、夏の新潟待ち?

この日は石坂厩舎が田村や角田で馬券絡みしていたのに、3鞍あった後藤が着外、着外での3鞍目。
有力馬を1頭も回さないとは思えないので、当日の流れ的にリクエストソングの3着以内はかなり有望。
能力的にリーチザクラウンが3着を外すとは思えないし、リクエストの前に来る可能性も高いので、
序列が見えている7→3に本命馬をどう絡めるかというところで、
馬券は馬連2-7、馬単7-3、3連複2-3-7の各1点に切り替えて何とかガミるのは回避でした。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/72-0f22f6d8

【2009/02/15 00:58】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。